シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

結論から。9月1週の株式投資評価損益は1.3%の含み益となっています。少ないけど。少ないけど含み益はいいものです。 2019年9月1週株式投資運用成績 8月末でギリギリもギリギリ、0.5%の含み益という瀕死状態で開始した9月。1週間で+0.8%程度なので大して変わっていませんが、 ...

【結論】8月の配当金総額は約3万円。シンガポールのクソ通信株、スターハブ(StarHub:CC3)から約3万円の配当が8月に入り、他は配当ないためこれが8月の総額です。3万円というと聞こえはいいですが、スターハブは1年前の株価から約19%も下がっていて、減配もして踏んだり蹴 ...

投資家として何もしないけど夏2019が終わりました。いよいよ9月は追加投資です。その前に8月は大変だったんだからね。ということで運用実績まとめです。 2019年8月株式投資運用成績 評価損益率7.6%で7月末を迎えていました。それが8月、あれよあれよと株安が続き、0.5%のさざ ...

マリーナベイサンズ屋上プールからの景色や高級ホテルでのハイティーなど、キラキラしたイメージが強い国シンガポール。国内観光もお金をかけることで超ハイセンス旅となること間違いありません。しかし!何も全員が全員、いつでもキラキラしなくてもいいでしょう、というこ ...

株式資産の目減りが止まりません。(円高でドル資産の目減りも止まりません。)7月末に約1,540万円あった株式資産は8月の間で160万円超の減量に成功してしまい、ライザップもびっくりの資産減となっています。ちょっとライザップ〜(ライザップは関係ありません)。 2019年8 ...

注意本記事は節税方法や納税方法などを丁寧に解説する高価値の記事ではありませんのであらかじめご了承ください。 税金が安いことで有名なシンガポール。法人税だけでなく個人所得税の低さは、当地で暮らす海外駐在員にも優しい税制ですね。海外から優秀な人材を集めるため ...

2019年のF1カレンダーはレッドブル猛追の姿勢のまま前半を終えて短い夏休みに入っています。 来るF1シンガポールグランプリをより楽しむため、そのナイトレースのコースであるマリーナベイストリートサーキットの秘密を暴露していきます。F1の記事を書くときは何度も言って ...

今週はガツンと来ましたねぇ。3ヶ月に1回の投資ルールに則り、定期的に買い増すことしか頭にない私は、世界株安になっても買い向かいませんし売ろうともしませんから、こういうときにも寝たふりをして過ごします。寝たふりをしていたら、7月末に約1,540万円あった株式資産は ...

↑このページのトップヘ