シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

米中関係の緊張緩和期待でおおむね、良好な市場であった3月第2週。それに乗じて私のひ弱なポートフォリオも成長してくれています。また、長らく含み損状態であったVOO(S&P500ETF)がいよいよ元気づいてきて、ようやく含み益を持ってくれるようになっています。中には中国や ...

VOO(ヴァンガードS&P500ETF)は、私が購入した直後に下がりやすい子です。そんなつくづく下がっていたVOOも、私が3ヶ月に1回と定めている3月の購入月に株価を上げてくれています。でも、そんな上がって、、4月には突き落とすんじゃないの?ねえ?どうなの?あの日買ったUS$2 ...

VOO(ヴァンガードS&P500ETF)先輩の上昇が力強く続いています。やっと含み益が見えてきた昨年の9月にVOOへの投資を開始してから急落したVOOの株価は、今年に入り順調に(順調すぎる!)上昇してきて、今ではUS$ 260まで届くほどです。勝手に上昇してくれているおかげで、最 ...

誰でも投資家になれる時代インターネットの普及、オンライン証券の誕生、かつては対面で注文していた株式売買もほとんどがネットでスマホでポチる時代に移り変わり、株式投資を始めるハードルはどんどん下がってきています。極端な話、地球のどこにいてもネット環境さえあれ ...

絶対成功する投資方法はない 投資の世界では、あのバフェットさんでさえ失敗があるように、絶対に成功する方法というものは存在しません。その前提にたつと、投資に関する証券会社からのアドバイス、投資のプロと謳う人からアドバイスは全く参考になりません。むしろ、そうい ...

私はシンガポールの通信大手スターハブの株を保有しています。配当利回りは10%を超えるレベルになるほど株価は窮地に立たされています。(来期減配します。)シンガポールでは通信企業としてはダントツの位置にいるシングテルに次いで、業界2位のスターハブも業績不調が続き ...

3月第1週が終わりましたので運用成績の発表です。といっても売買はしていないので、評価損益が変動したぐらいですけどね。価格を戻していたVOOも結局下がってしまい、また含み損は拡大してしまいました。VOOよう。 前週から0.1ptの下落 最近少しずつ下がっていた私の貧弱ポー ...

2019年3月はVOO(ヴァンガードS&P500ETF)の分配金を今年初めて貰えるワクワクな月です。現在の価格に対する利回りは2%前後で、インカムゲイン目的や高配当株を主体とする投資家からは人気の薄いETFですが、その価格上昇に隠れがちな分配金は着実に増配しています。ということで分散投資で長期保有に適したVOOさんの分配金の推移をまとめました。利回りが低いという理由で避けないでいただきたい!ね! ...

↑このページのトップヘ