シンガポールを拠点として配車サービスから始まり、今では決済ネットワークまで手がけるグラブ(Grab)が、ソフトバンクビジョンファンドから14.6億ドル(約1634億円)の調達を発表しました。


最近、シンガポールに4つある拠点を統合して、新社屋のぶち上げを発表したり、ちょうど1年前にはウーバー(Uber)の東南アジア撤退を受けて、その事業を買収してライバルを減らしたり、アジア圏で勢いが止まらないグラブ。


グラブをタクシー配車アプリだけだと思っていたら大間違いですよ。

便利なグラブの世界

最近では米国のタクシー配車、リフト(Lyft)がIPO申請したのも大きな話題となりましたが、もはやグラブは競合とは言い難いくらいに多事業への拡大に挑んでいます。

ここに挙げたものはすべて同一アプリ『Grab』内で完結します。
(それはそれで利便性大丈夫か?と思いたくなりますけどね。)
  • タクシー配車『Grab』
  • フードデリバリー『GrabFood』
  • デリバリー『GrabExpress』
  • デジタルペイメント『GrabPay』

タクシー配車『Grab』

目的地を入力するだけで料金が事前にわかり、近くの車を呼んでくれるタクシー配車アプリ『Grab』は、シンガポールではなくてはならないぐらい頻繁に利用します。
タクシー配車としての『Grab』・一般的なタクシー料金より安い
・乗車前に料金がわかり安心
・降車時の支払いが不要(自動決済)
・運転手の身元も保証されていて安心
メリットはたくさんありますが、あえて一つに絞るならば私は『乗車前に料金がわかる』という点です。


私の性格のせいか、料金がドライバーの裁量に委ねられることが小さなストレスとなりますから、配車時点で確定するのはとても助かります。

フードデリバリー『GrabFood』

外食が当たり前のシンガポールで、多くの人が普段使いで利用するフードデリバリーサービス。


グラブはこの分野、『GrabFood』として展開しています。


便利さはタクシー配車に引けを取りませんが、タクシーよりも競合性の高い飲食分野ということもあって、(単純に他社サービスにお気に入り店舗が多いだけでもありますが)利用頻度は控えめです。

デリバリー『GrabExpress』

通常の配達サービスとしての『GrabExpress』は、言ってしまえばバイク便みたいなものです。


タクシー配車と原理は同じで、自分が運ばれるか、荷物が運ばれるかの違いですね。


日常生活ではあまり利用しません。

デジタルペイメント『GrabPay』

決済領域にも『GrabPay』として進出しています。


キャッシュレス生活には欠かせないデジタルペイメントですが、アップルペイのようにかざすだけでいいものと比べるとどうしても『QRコードを読み込み、価格を入力する』動作が手間に感じます。


でも『GrabPay』を始めとしたグラブプラットフォームの利用は、文字通り利用するだけでポイントが貯まる仕組みなので、グラブペイが利用できる店舗ではなるべく使ってしまうのも事実です。

今のところタクシー配車が最も利用するサービスですが、おそらく売上規模も感覚と比例するでしょうね。


いや〜でもグラブ便利ですよね。

グラブプラットフォームの拡大

グラブは莫大な資金調達を背景に、今ある事業の洗練と新しい事業への多角化を進めて、グラブプラットフォームの形成を目指しています。


今でこそプラットフォームと言うと想像がつきますが、平たく言うと『いつでもどこでもグラブ』みたいなことですね。


規模は違いますが、スマホ(アプリ)のプラットフォームとしてのアップルやEC・AWSでのプラットフォームであるアマゾン、検索からYouTube(動画)、メールにアプリなどあらゆるプラットフォームを抱えるグーグル、ソーシャルネットワークという仮想世界のプラットフォームが構築されたフェイスブックなど世界の時価総額トップ層はプラットフォームを保有して莫大な利益をそこから生み出しています。


こうして比べるとグラブがこれから挑んでいく分野にはプラットフォームがまだまだ未整備の状態で、大きなチャンスが広がっているように思います。


シンガポールが拠点ということで、少しばかり愛着のあるグラブさんは未上場企業なので、一般人の私は株主になれませんが、こういう成長企業に投資してみたいですよね。


今回のソフトバンクビジョンファンドの他、トヨタ自動車に現代自動車、マイクロソフトといったそうそうたるメンバーの中にバフェットマーライオンが並ぶ日は来るのか。(99.99%来ない!)


株主になるより、従業員になった方が楽しいのでは?とさえ感じさせてくれるグラブの今後の成長に、大いに期待しています。

閲覧ありがとうございます。下のボタンを1日1ポチ!よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑