どうもバフェットマーライオンです。

過去記事で書いたとおりスターハブ先生は
配当権利確定日で大きく下げております。
そんな落ち込んだ心に白いTシャツで
チリクラブを食べてしうくらいに染み入ってくる
そんな日本のCMがシンガポールでも話題です。

大成建設CM:「シンガポール」篇


今、飛ぶ鳥を落とす勢いで絶々絶好調の
新海誠氏が監督を務めた大成建設のCMですが
なんとシンガポールを舞台にされています。

初めに断わっておきますがこのCMは
現地で生活している人が見ても綺麗な描写で
素晴らしいなぁと思っています。

そして情報が正しいかはわかりませんので
そこのところ軽い気持ちで進んで下さいね。

どこに向かっているの綾乃さん?

シンガポール住んでてもこんな綺麗なんだぁと
感心してしまいますが各シーンの場所が
気になってしまいましたのでちょっとだけ
深掘りしてみました。

主人公は綾乃さんという女性のようですが
最初のシーンで歩いている水辺の綺麗な夜景は
マカンストラ・グラットンズ・ベイから
ヘリックスブリッジに続く道でしょうか。



歩いている方向には何もないとは思いますが
まさかシンガポール・フライヤーに
乗りに行くわけでもないでしょうから
歩きながら考え事をするタイプなんですかねぇ。

もしくはラフな格好ですが職場があるとか?

そんな小さなことを気にしなければ
本当に綺麗な情景ですよね。

建設現場はマリーナベイ駅付近?

新海誠監督にかかれば建設現場さえも優美です。

そんな建設現場は綾乃さんが地下鉄トムソン線の
建設工事に携わる一人の女性技術者として
描かれていることからマリーナベイ駅の
近辺ではないかと思います。



最初のシーンでMBSが描かれていなかったので
一瞬「カジノNG?」みたいに思いましたが
この建設現場シーンでちゃっかり入ってました。

MBSはよくSMAPのCMの場所って話がでてくる
有名なホテル(大型商業施設)ですよね。

あの船がホテルに乗っている例のあれです。

アニメ×広告っていいね

日本で生活している人からはこのCMが
どう映ったかはわかりませんが少なくとも
シンガポールで暮らす私はこのCMを見て、
改めてシンガポールって素敵だなぁと思いました。

またそんなシンガポールのために頑張る
大成建設に対しても好感を持ちました。

地図に残る仕事っていうのも素敵ですね。

最近では炎上マーケティングとか言って
一部の人に嫌われても狙った人に届けばいいとか
広告のあり方を変える企業もたくさんあります。

そんな中で純粋に広告を一つの作品として
磨き上げてきた新海誠監督と大成建設の方には
尊敬の念を抱いてやみません。

シンガポール編以外もあるのかな?
ぜひ素敵な作品を作って企業ブランド価値を上げて
正攻法として広まっていって欲しいなと思います。

ご拝読ありがとうございます。下のボタンを1日1ポチしてもらえると嬉しいです。
シンガポールや米国株の人気ブログ一覧が表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑