バフェットマーライオンです。

今回はようやく初めて使ってみたグラブペイの話をします。
投資の話は一切ありません。

グラブ(Grab)◯◯の侵食

シンガポールに拠点をおくGrab(グラブ)はタクシー配車アプリを提供している会社である、というのはある意味間違いなくらい、現在多角化を進めているテクノロジー企業です。

今年東南アジアから撤退することを決定したUberと同業のタクシー配車サービスで台頭したこのテクノロジー企業は乗用車から始まり、マイクロバス、自転車といったライドシェアの多角化を進めてきました。

さらにその勢いは止まらず、現在ではフードデリバリーでマクドナルドとも提携するなど飲食、デリバリー事業の分野にも侵食し、そのままキャッシュレス化も進めていくグラブペイという決済サービスまで事業を広げています。

グラブペイを使う時が!

そんなライドシェア分野ではシンガポール市民にもすっかりお馴染みの企業、ブランドとなったグラブですがこれまで決済サービスグラブペイ(GrabPay)の利用を控えていました。

いや完全に使わず嫌いだっただけですし、利用店舗も最近やっと増えてきたような印象ですので、特定の理由で控えていたわけではありませんがスマホ持っていたらだいたいアップルペイを使用していましたので必要ありませんでした。

しかしちょうど最近、タピオカドリンクのLiHO(リホ)での購入時にグラブペイを初めて使う場面が訪れました。

アップルペイ使えない!現金・NETS持っていない!

タピオカドリンクの人気店、LiHO(福建語で「あいさつ」的な意味。中国語のニーハオ、英語のハローみたいな意味でしょうか。)ではアップルペイが使えなくて、シンガポールでおそらく最も普及しているカード決済サービスNETSは利用可能ですがその時はちょうど休日のジム帰りということもあって現金もNETSも持っていませんでした。(スマホのみ)

シンガポールでは本当にタピオカドリンクが人気で、主要駅の店舗はLiHOに限らずだいたい並んでいるのですが、私も並んでから財布(現金・NETS)を持っていないことに気づき、諦めようかとおもった瞬間、緑色のハガキ大のカードに書かれたQRコードに目が行きました。

こんなの↓
GrabPayQR

そのカードは普段利用する他のLiHO店舗や別の店(主に飲食系)で目にしていましたが使ったことはなくその時に唯一使える決済手段となって初めて、グラブペイを使ってみることになりました。

既存グラブ利用者は初回でも瞬間チャージ!

タクシー利用時にもいつからだったかグラブペイがアプリ内にあることも気づいていましたがカード決済していたこともあって視界から外れてしまって使っていませんでした。

ただ、アプリ内にあることからタクシー配車サービスを利用していた私は新しくクレジットカードを登録する必要がなく、列に並んでいる間にスマホで30秒ほどでチャージすることができました。

自動チャージ設定もありましたが、すぐにできそうな金額固定でやってみて、無事最低20ドルを設定し、無事タピオカ入りグリーンミルクティのラージサイズ、シュガーレベル30%、4.1ドルを購入しました。

決済完了画面↓
IMG_0580

でもQRコード決済が好きじゃない

実際の決済は店舗にあるQRコードをグラブアプリ内のカメラで読み取り、金額を入れて決済、その完了画面(上記決済完了画面)を店員の方に見せるだけです。

この利便性の高さで無事財布を持っていない状況でもタピオカドリンクを手に入れたわけですが、このQRコード支払いの動作ってキャッシュレスだけどめんどくさいなぁと前から思っています。

というのもアップルペイであれば、カメラをQRコードに向かわせる必要もありませんし、金額を見る必要もありません。(金額見ないというのもそれはそれでどうかというのはありますが。)

アイフォンはほぼ端末に近づけるだけですからそれに慣れていると、QRコードの一連の動作が非常に手間に感じられます。

またLiHOの場合レジがあって金額入力に必要な商品価格が見やすいので、金額の誤入力がなさそうですが、フードコートなんかにある飲食店は荷物に隠れてレジ自体や金額が見えず、さらに「◯◯ドルだよ〜」と声で言っていても聞き取りづらい店主もいます。

そんなとき聞き返すのも手間です。

そんなわけでキャッシュレス決済サービスはどんどん導入されればいいと思っていますが、QRコードの使いにくさを解消してくれないかなぁと言うのが本音で、アップルペイの指紋認証決済が安全性と利便性でピカイチだというのが私の感想です。

リワードはやっぱりいいね

そんな個人的には使いにくいなぁと思っているQRコード決済を搭載しているグラブペイですが、使ってみて気づいたことですがスタンプを集めるとドリンク無料になるリワードがあるようです。

そういえばアップルペイが出始めた頃はカード会社各社キャッシュバックを押し出していましたが、グラブペイでも、現在LiHOでスタンプを7個集めるとドリンクが1杯無料でもらえます。

決済完了したら出てきたスタンプ画面↓
IMG_0579

このプロモーションは間もなく終わってしまいますが、わざわざスタンプカードを財布に入れたり会員登録をしたりする必要がないのはとても楽で、簡単にお得感を手に入れられることはグラブペイを使う大きなメリットと言えますね。

しかもスマホはほぼ間違いなく身につけているので、カードを家に忘れたなんてことがなく、しっかりと貯めることができます。(実際、LiHO自体にもスタンプカードありましたが購入の度に新しいカードをもらっていたように思います。)

普段、スタンプカードでは気にしなかったリワードも形を変えただけで効果抜群で、タピオカドリンクの購入頻度が高まってしまいそうです。

なんて言ってますが正直に言うとアップルペイ決済導入店舗もっと拡大してくれないかなー、です。

ま、Grabもがんばってね。

ご拝読ありがとうございます。下のボタンを1日1ポチしてもらえると嬉しいです。
シンガポールや米国株の人気ブログ一覧が表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑