シンガポールGP2018DuaLipa
2018年シンガポールGPでのDua Lipaライブステージの様子(衣装がチェッカーフラッグ笑)

シンガポールで行われるスポーツカーの最高峰『F1』シンガポールグランプリ(Singapore Grand Prix: Singapore F1 - Formula 1 Night Race)は、夜間に照明で照らされた市街地コースを爆音で駆け抜けるナイトレースが有名ですが、楽しめるのはレースだけではありません。


F1が行われる3日間は毎晩、世界的なアーティストによるアゲアゲライブが開催されるというのが、シンガポールグランプリの特徴でもあり、「スポーツカー?エンジン?は?」というようなF1に興味のない層でも、めちゃくちゃ楽しめるシンガポールの一大イベントです。


そんなF1のエンターテイメント部門を彩る参戦アーティストが3月5日発表されました。
(毎年発表はもっと遅い気がしますが、チケット販売数を伸ばすための努力でしょうね。)

2019年シンガポールGPの参加アーティスト

2018年にはSEKAI NO OWARIが参加したことも記憶に新しいですが、招待されるのは基本的に欧米系のビッグアーティストばかりです。
IMGP1031
2018年シンガポールGPでのSEKAI NO OWARIライブステージの様子

もう11回以上もシンガポールグランプリが開催されているということも影響してか、今年も(?)少し世代的に古くないか?といいたくなるようなアーティストが多い印象です。

(いや超有名アーティストが超間近に見られるというのは、本当にすごいことなんですけどね!私が疎いだけですよ!)


2019年の参加予定アーティストはこちらです!
(公式サイトはこちらです。)

Swedish House Mafia (SWE)

スウェーデンのハウスユニットSwedish House Mafiaが金曜日の大トリのようです。


ステージは大小さまざまありますが、ゾーン4パダンステージが最も大きいステージで、F1レース(金曜は練習ですが)が終わった後に、その日を締めくくる激アツライブが開催されます。


そのシンガポールGP初日にスウェディッシュ・ハウス・マフィアとは・・・しびれますねえ(よく知らないことは秘密だ。)

Muse (UK)

イギリスのロックバンドミューズが二日目土曜日の大トリです。


世界的な人気はもちろん否定しませんが、ここからも少し、人気の世代とのジェネレーションギャップを感じずにはいられなくなるかも知れません。


いやめちゃくちゃ楽しみなんですけどね。


でもテンション上がるほどかというと・・・

Red Hot Chili Peppers (USA)

2019年のF1シンガポールグランプリを締めてくれるのはレッドホットチリペッパーズです。


アメリカ出身の超人気ロックバンドの参加は、屋外ステージでめちゃくちゃ盛り上がること間違いなし!


(いや私がそんなにロックバンド好きじゃないからさ。たぶん多くの人がもっと感情爆発させるくらい楽しみなんでしょうけどね。)


楽しみですね!

その他有名アーティストが続々参加

その日の大トリを飾るのは、名実ともにビッグなアーティストばかりですが、それ以外にも今をときめくアーティストの参戦が目立ちます。
  • Cardi B
  • Fatboy Slim
  • Hans Zimmer
  • Toots and the Maytals
  • DJ lizzy
  • Ffion
  • Glen Wee
  • Gym and Swim
  • J.S. Ondara
  • Jupiter & Okwess
  • Larkin Poe
  • Mantravine
  • NJWA
  • Parekh & Singh
  • Raja Kumari
  • Swoon
  • Texas
  • Troy
などなど、一部「え?歌うの?」という人も含まれていますが、近年のシンガポールGPエンターテイメント部門はDJなど歌唱力にとらわれないアーティストの参加も活発化しています。


あんまり知らないなぁなんて思っていても、やっぱり生で(しかも超至近距離で!)見ると、その迫力に魅了され、その時楽しむだけではなく、それをきっかけに興味を持ち始めてしまうのも毎年恒例となっています。


ちなみに2018年のセカオワライブは『エスペラネード屋外シアター』で開催されましたが、ステージの後ろに見える夜景が綺麗な場所で、普段からミニライブなど開催されていて、かなりのおしゃれスポットです。


まぁかなり有名な場所なので在住者は知っている人の方が多そうですが、F1のエンタメライブを通じて、新しいシンガポールを知ることもできるということですね。

音楽好きにはお得感たっぷりのGP

私は正直音楽に疎いので、世界的な有名アーティストが見られるという価値は低く見積もっていると思いますが、夜に(少し)涼しくなったシンガポールで、野外ライブを楽しむという雰囲気がたまらなく好きで、(好きでもない)アーティストのステージに熱狂します。


知る人からしたら、それこそよだれ必須の豪華アーティスト陣だと思いますが、通常のライブよりも圧倒的に距離感が近いのも特徴の一つで、その閲覧権はF1観戦チケットに含まれているため、ゾーン4パダンステージのライブはチケット購入者全員が、座席指定なしで見られます。


3日間通しチケットの最低価格は$268(約22,000円)でしょうか。


これでF1観戦+3日間ライブステージ見放題なんだから嬉しいもんです。(デートとして考えても余裕で払える金額です。高額チケットで約77万円とかはさすがに無理ですけど。)


シンガポールへの観光に興味がある人は、今年のF1シンガポールGP(9月20日〜22日)にあわせて旅行計画をしてみてもいいのかなと思います。


ま、その期間、市街地コース近くのホテルって、価格も跳ね上がるんですけどね!

閲覧ありがとうございます。下のボタンを1日1ポチ!よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑