IB.001
「インタラクティブブローカーズの手数料は本当に安いの?」
今回は主に『インタラクティブブローカーズ(以下:IB)の購入方法と費用を知りたい』という方に向けて、IBLLC(米国口座)を保有する私が実際にS&P500ETF(VOO)を購入して得た知見を共有していきます。

結論から言うと、上の質問に対する回答は『安すぎて笑えるよ』です。


まだまだ使い慣れていませんが、私と同じように海外居住(日本非居住者)でIBの情報がもっと欲しいと悩んでいる方の力になれば幸いです。

この記事の対象となる方
  • IBLLC口座に興味がある
  • IBLLC口座の取引方法が知りたい
  • 取引コストを知りたい

IBLLC口座については以下記事でもまとめていますので、あわせて御覧ください。
私の実体験のため、情報が偏っている場合がありますが、あらかじめご了承ください。

IBLLC口座でVOO購入

IB.002
IBでは個別株やETFを取引をするために、TWS(トレードワークステーション)やクライアントポータル、スマホアプリなど多様なツールを用意しています。


せっかく多様な取引を可能にしてくれるIBなのですから、その力を余すことなく使えるTWSで買うのが一般的かと思いますが、私は難しい取引とか興味ありませんので、今回はクライアントポータルから行える簡単取引を紹介します。


もちろんスマホアプリでもできるでしょうが、初めての取引は慎重にやりたかったので、PCのクライアントポータルでポチポチしました。
 取引ツール例
  • TWS(トレーダーワークステーション)
  • クライアントポータル(今回はここから購入)
  • IBスマホアプリ

クライアントポータルでの取引(購入)

IB.003
クライアントポータル(以下:CP)は普段、入出金など口座の管理をまとめるための場所です。


しかし一般的な取引は可能なので、私は今後もCPのヘビーユーザーと化すでしょう。

購入手順

購入方法はたくさんあると思いますが、基本的には「銘柄」を指定して「購入タイプ」を選択して「購入価格」を決定するだけですね。
CPでVOOを27口購入した手順
  1. CPにログイン
  2. 銘柄(VOO)を選択
  3. 「買い注文」を選択
  4. 購入タイプを選択(株数or総額)
  5. 注文タイプを選択(指値or成行)
  6. 価格指定
  7. 有効期限指定
  8. 発注!

CPにログイン

まずはCPにログインしましょう。


ウェブサイトからログインするだけです。

銘柄(VOO)を選択

ログインできたら上の検索窓で「VOO」を検索します。


もちろん、VOO以外の銘柄を購入したい場合は、そのティッカーシンボルを入力検索してください。
スクリーンショット 2020-03-10 9.09.59

「買い注文」を選択

通常、何もしなければ「買い注文」が選択されていると思います。
スクリーンショット 2020-03-10 9.10.57

購入タイプを選択(株数or総額)

IBLLCでは、2種類の購入タイプがあるようです。
  • Shares(株数)
  • USD(購入総額)
どちらが優れているというのはなくて、どちらも目的に応じて使い分ければいいだけです。


今回IBLLCで初めての購入でしたので、Shares(株数)指定で購入しました。


ただ、定期的な積立投資をするのであれば、USD(購入総額)を選択するのが良さそうですね。


USD(購入総額)タイプでは、例えばUSD10,000を指定しておけば、USD280の銘柄を購入するときに、35.7株購入することができるようです。


この1株未満の端株購入ができるのはかなりよさそうです。


次回使ってみます。

注文タイプを選択(指値or成行)

銘柄の購入価格を指定したければ「指値」、おまかせでよければ「成行」ですね。


これもこだわりはないので今回は「指値」で購入しました。
スクリーンショット 2020-03-10 9.12.13

価格指定

価格についてはこれこそ適当です。


購入時の価格変動なんて、20年先から見たら誤差でしょうから、しっかりと購入できるように高めに設定しておきました。

有効期限指定

上記注文が約定しなかったときに、約定するまで注文を続けるかどうかをここで決めますが、基本購入したいと思ったらその日に購入したいので、「Day」(当日)を選択しておきました。

発注!

発注の前に確認画面やアラートがたくさんでてきましたが、ほぼ無視して発注へ!


無事購入できたようです。
スクリーンショット 2020-03-10 20.28.56

IBの購入コスト

IB.004
購入手順をおさらいしたところで、気になる購入コストの発表です。

手数料が安すぎる

今回、US$ 6,922.26で27VOOを購入しまして、詳細は以下の通り。


購入memo
  • 購入価格:US$ 256.38
  • 購入数:27
  • 購入手数料:US$ 1!!
  • 購入費用:US$ 6,923.26
購入手数料は、間違えていません。


1ドルです。


0.01%とかいう目に見えないレベルです。


驚きしかありません。

その他購入時費用

購入手数料以外に今のところ特別な費用はありません。


これすごくないですか?


両替コストも低いし、海外居住者はIBにしない理由が見当たりません。

感想

IB.004
インタラクティブブローカーズの特徴である超低コスト購入手数料。


本当に低すぎることがわかりました。


安すぎるため、購入回数を増やしてしまう心配が生まれるくらいです。


でもしっかりと自分で決めた回数で、定期的に購入するにはとても優れていると言えます。


次回は2020年6月頃になってしまいますが、上述の「総額」購入を試してみたいと思います。


みなさんよい投資人生を!

関連記事


ご拝読ありがとうございます。下のボタンからシンガポール情報や米国株情報をご覧いただけます!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑