どうもバフェットマーライオンです。

スターハブ株価どうした?

1ヶ月で+20%の急上昇

ここ数年底なし沼のように落ちていたスターハブ(CC3)の株価はこの1ヶ月で+20%と「あなた誰?」と聞きたくなるぐらいに急上昇しています。

9/10 1.64 SGD
10/8 1.96 SGD(+0.32)

この上昇はシンガポールの通信大手3位のM1がケッペルに買収(すでに資本は保有している)されるという報道のあったあたりから発生したでしょうか。それともテマセクとサイバーセキュリティ分野の新会社合弁の報道でしょうか。それともスターハブ社自身が発表した大量のレイオフによる期待感からでしょうか。要因は複数あると思いますが新CEOに対する期待と重圧は膨れ上がるばかりですね。がんばれー。

それでもまだまだ超高配当株

年間想定配当 0.16 SGD

株価が20%も上がってもまだまだこれまでの下落に比べたら大したことはありません。その穴の深さは現在株価の想定配当利回りが8.16%という超高配当水準であることから明らかです。今年の6月の株価で計算したら9.94%ですからね。このまま業績が改善して減配しなければいいんですけどどうだろ。

これまでコツコツ買い増してきたバフェットマーライオンポートフォリオの主力株であるスターハブは減配がなければその配当だけで年間20万円以上はあるはずです。(もちろん日本円ではなくシンガポールドルです。)これをさらに投資に回していくことで資産を最大化させていきます。

その再投資先は今のところ米国株の中でもS&P500に連動するVOOを考えているのでスターハブの株価は当分の間、上下してもどうってことはありませんが内心、上がれば上がるだけ喜びは◎

さぁスターハブ!
ゆけ〜!(VOOを買い増している間はどうでもいいけどね!)

ご拝読ありがとうございます。下のボタンを1日1ポチしてもらえると嬉しいです。
シンガポールや米国株の人気ブログ一覧が表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑