どうもバフェットマーライオンです。

ハイテク株は下落継続

ハイテク株各社の決算は高い期待を上回ることができずに最近は元気がありません。

それにつられて、というか情報技術セクターの割合が21%でトップを占めるVOOの価格も元気がありません。

VOO構成銘柄上位10社

  1. アップル
  2. マイクロソフト
  3. アマゾン
  4. アルファベット(グーグル)
  5. バークシャー・ハサウェイ
  6. フェイスブック
  7. JPモルガン・チェース
  8. ジョンソンエンドジョンソン
  9. エクソンモービル
  10. バンク・オブ・アメリカ
つい最近まで相場を牽引していたイケイケハイテク銘柄群ばかりですが、彼らの最近の不調がVOOの価格に大きく響いています。

USD 267.35で購入した私はこのままVOOを保有していてマイナス圏を脱出することができるのでしょうか?

それにしてもこうやってVOO構成銘柄を見てみるとジョンソンエンドジョンソンだけ異様に見えるのは私だけでしょうか?

まぁ上位10社の中に食い込んでくること自体はどの業種でもありますから不思議でもなんでもないはずですが想像以上のすごい、いや恐ろしい企業なのかもしれません。

そういえば先日肌荒れの投稿をしましたがジョンソンエンドジョンソンはハンドローション使わせてもらっていますのでなくてはならない企業です。(
儲けは医療用商品の方が大きいと思いますが。

でもそんなことは置いておいて当分は体力づくり、筋トレに励みます。
投資をするにも筋肉が必要ですからね。
いや間違えました。
シンガポール人男性マッチョ多いですからね。でした。

ご拝読ありがとうございます。下のボタンを1日1ポチしてもらえると嬉しいです。
シンガポールや米国株の人気ブログ一覧が表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑