いよいよ師走ですね

気づけばあっという間にもう12月に突入してしまいました。

今年もいろいろなニュースがありましたね。(あまり覚えていない。)

ニュースと言えば私はよく、興味のあることに関してGoogleトレンドでどのくらいの人が検索しているかというのを暇つぶしがてら見ています。

そしてひょんなことから以下の言葉のトレンドを見つけました。
Googleトレンド_世界同時株安

世界同時株安の原因は?

上記グラフは「世界 同時 株 安」と検索している人の推移です。
(正確には最大を100%とした比率なので、どれだけの量かはわかりません。)

10月中旬7日〜13日の間で、すごく上昇していますね。

そもそも株安かどうかを検索してわかるものなのかというのは置いておいて、最近では少し落ち着きを取り戻してきた市場と同じように検索する人の数も減少、というか0に近い状況というのをこうして振り返ると、冷静さを取り戻します。

まぁここで検索している人は世界同時株安かどうかを知りたいのではなくて、なぜ世界的に株安になっているかを探しているのでしょう。

果たして見つかったのでしょうか?

見つけられたとしてこの先対策が立てられるのでしょうか?

株安に対する人の行動の謎は尽きません。

閲覧ありがとうございます。
下のボタンを1日1ポチ!

よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑