シンガポール在住のVOO投資家バフェットマーライオンです。(まだVOO投資家と言うには早すぎる!)

米国株式市場はこれまでの牽引役であったグロース株を中心に下げ気味で10月に入って不穏な空気が漂っています。

その煽りを受けて私のポートフォリオも9月からの損益率が−0.4ptで推移しています。全体では+10%なのですがこれからさらに下がっていく恐れがあります。

そんな私のポートフォリオに先月追加されたばかりのVOO(ヴァンガードS&P500ETF)も早速購入価格を下回ってきていて気分は少しブルー。限りなく透明に近い・・・言うか!

2018年10月第1週の投資成績

株式投資損益率

2018年10月第1週の実績損益率は+10.0%です。
まぁまぁではあるもののこのままでいいのかという不安との戦いを日々繰り広げています。
181001

9月と比べて頂点が下がっています。これからもっと下がっていくのかなぁ。

いやだなぁ〜。(澄み切った感情論)

今後の運用方針

VOOへの集中投資を決めたからには我が子VOOを信じて今後は長い付き合いをしていきます。いつの日か成人して一緒に盃を交わすまでは当然売れないよなぁ。

ご拝読ありがとうございます。下のボタンを1日1ポチしてもらえると嬉しいです。
シンガポールや米国株の人気ブログ一覧が表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑