12月2週目さらに悪化したマイポートフォリオ

前週から−0.7pt

先週はいよいよ株式投資含み損に突入というタイミングでしたが、1週間でさらにそこから−0.7ptのダウンです。

ボロボロの肉体をさらに追い詰める株安の嵐。


損益率は−2.3%から−3.0%へと移り変わり、ついにプラス圏への帰り道を失ってしまった私のポートフォリオは私が嫌いなマイナス圏で遊び始めたようです。


おーい。


帰っておいで〜。

株式損益率推移

2018年12月2週損益率

損失を抱えると2016年を思い出しますね〜。


2016年はまだ投資資産全体の金額が少なかったこともあり、マイナスになっても口笛吹いていましたが、投資額の大きくなった今では少し痛いです。


それでもまだまだマイナス一桁台ですからどこか余裕がありますが、過去に月次で記録した−13%を下回ってこられたらたまったものではありません。


どうにか早く0%の壁を超えてほしいです。
(謙虚でしょうか?いいえまだいいほうかもしれません。)


投資はちょっと忘れてクリスマスを楽しむ

明らかに株式投資損失が拡大してきている

週次株式損益率推移

週次損益率推移

誰がどう見ても右肩下がりで損失を拡大させてしまっています。


だからといって、市場を見渡してみても投資家はゲンナリ、悲壮感が漂い回復の見込みは小さいと思われます。


こういうときは戦略的忘却すなわち何もしないことが有効ですから、ダウやS&P500などの主要平均株価の下落も無視して生活を楽しみましょう。


クリスマス♪クリスマス♪

もうすぐクリスマスですからね。


クリスマスのことを考えて少しでも気を紛らわせていきましょうか。


もうプレゼントは買いましたか?


(買い増し?何?銘柄は?いつ?どのくらい?・・・いや聞き間違いか)


シンガポールにもクリスマスはありますからね!

これぞクリスマス投資忘却理論です。
これが証明されたことは人類史上一度もない。

閲覧ありがとうございます。
下のボタンを1日1ポチ!

よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑