2月第1週の投資運用成績の発表です。


はい。


ここのところ厳しい期間を過ごしていましたが、保有株を何も売却せず、ただただ市場を傍観していました。


すると、市場の方からこちらに歩み寄ってきて、無事含み損圏をしっかりと超えてきました。


今週末時点でのポートフォリオの評価損益は+4.8%です。


先週、ようやく評価損益0%の壁を超えましたが、その勢いのままさらに上昇し、安定の含み益に。


通信株の回復が貢献しました。


前週から3.8ptの続伸

1月回復してきていた私のポートフォリオが、さらに回復系の呪文を覚えたのかどんどん傷口をふさいでいます。


前週の損益率1.0%から今週は4.8%で+3.8ptの続伸です。


よいぞ。


よいぞポートフォリオよ。

2019年2月1週評価損益率推移

2019年2月1週評価損益率推移
よいぞよいぞ。


12月の(評価)損失が嘘のように、大きく(評価)プラスに転じています。


含み益は60万円を超えてきました。


投資やっててよかった〜(デジャブ。)


何度も言うようですが、1月に実施したこれらが投資成績の向上につながったというのは誰が見ても明らかです。
1月実施したこと
  • 読書(ディープラーニングについて)
  • 焼き肉(カルビがうまかったなぁ)
  • ジム(筋トレ)
カルビうまかったなぁ。

VOOは変わらず含み損

S&P500の価格に連動したETFのVOO(ヴァンガードS&P500ETF)。


私の平均購入単価はUS$ 257.49です。


VOOは現時点で−3.4%の含み損を抱えています。
  • VOO保有数:70
  • 平均購入単価:US$ 257.49
  • 評価損益:US$ −619
VOOのこれまでの受領配当収入は約US$ 90ですから、配当込みではまだまだマイナス圏です。


気長に待ちましょう。

通信株アゲアゲ

2019年2月1週セクター別+VOO損益率
通信株はこれまで大幅な含み損を抱えていました。


しかし、ここに来て急回復の呪文を覚えて、評価損失は四捨五入して0%台に来ています。


待っていたよ通信株!


配当込みでは、プラス圏ですね。


ありがとうございます。

2019年2月1週株式運用資産額推移

2019年2月1週運用資産推移
おや?


おやおやおや?


遠い昔(9月)に記録した運用資産最高額に届きつつあります。


なんか、これ・・・


いい感じだ。


いい感じなんだな、これ。

さらば含み損

あの急落、損失はなんだったのかというくらいに、12月にVOOを買い増して以降、なにもしていなかったのに、普通に回復してきました。

2019年2月1週の週次損益率推移
下がるのは急なのはわかりますが、戻るのも割と早いように感じます。


戻る分には全然構いません。


もうこれからは、『戻る』というより、『最高益更新』とか『最高運用額』といった単語を使いたいので引き続きポートフォリオには働いてもらいましょう。


ちゃんと働いてくれよな!

閲覧ありがとうございます。
下のボタンを1日1ポチ!

よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑