株式資産運用成績2019年4月1週

4月に入り、春らしい暖かさが待ちゆく人を包み込みんできました。
(シンガポールは気温31度くらいです。そうです。日差しなんて当たれるものではありません。)


ライドシェア大手のリフトがIPOで市場を騒がせた1週間でしたが、概ね良好な米国株式市場でした。


また2017年のような力強さすら感じられます。


タイミングを気にせずコツコツ定期的に積立投資を続ける私が報われる日がくるのでしょうか。

2019年4月1週株式投資運用成績

2019年4月1週評価損益率推移
2019年4月1週目の私のポートフォリオの成績、評価損益率は6.0%でした。


米国株への投資で平均的な資産増加率程度まで増えていますね。


まだまだこんなものじゃ物足りませんよ。


どんどん上がっていいんだからね!

評価損益率は前週比2.7pt上昇

2019年4月1週の週次損益率推移
結構上がりました。


米国株、特にハイテク銘柄の上昇が評価損益率向上に貢献しました。


楽観的になっていますが、それは気持ちだけのことです。


変わらずコツコツ投資を続けていきます。


と言っても次回の投資は6月なんですけどね。
週次の変化
・前週:3.3%
・今週:6.0%

VOOおっふ!

VOO(S&P500ETF)の成績も改善されてきました。


いよいよ君の出番か!?


期待で胸がはちきれそうです。


あとお腹も。(さっき麻辣麺食べ過ぎた・・・)

VOOの投資状況

買ったら下がるVOO。


その汚名返上でしょうか。


3月に購入した後も上昇が続いていますね。
VOO保有MEMO
  • VOO保有数:98
  • 平均購入単価:US$259.58(手数料込)
  • 現在VOO価格:US$265.01
  • 評価損益:US$531.9
これまでの含み損生活を考えると不安がなくなったとは言えませんが、それでも米国株式市場が伸びているという結果でしょう。


こうなっていきなり現れてくるのが、「次回購入のタイミングまで上がりすぎないでくれ」というワガママ思考です。


これはクラス会に突然参加する担任の先生くらいの鬱陶しさがありますね。


投資におけるタイミングの是非を捨て去ってこそ、長期投資、積立投資が報われるのに、ちょっと良くなったらすぐに自分都合に考えてしまう私。


正直憎めないですよその感情は。

ハイテク株はイケイケGO!GO!

2019年4月1週セクター別+VOO損益率

ハイテク銘柄はいいですね〜。


笑顔がたえませんね〜。


通信セクターのマイナス?


ハイテクが働いてくれているから気にするほどでもないですよ〜。

その調子で業績も株価も上げていってくれ〜!

株式投資最高額更新

2019年4月1週運用資産推移

(またもや)株式投資の運用金額が自分史上最高額を更新しました!


イエス!


イエス!


そしてお決まりの、「私は投資ルールに従い定期的に追加投資をしていますので、最高額更新は当然と言えます。」ということで気持ちを抑えておきましょう。

暇人投資家、本を読む

私は3ヶ月に1回SG$9,000(約72万円)を定期的に投資しています。


つまり3月に購入後、次にもそもそ動くのが6月ということです。


4月も5月も投資に関してすることはなにもありません。


ということで人類史とかの本を読んでやり過ごしますぜ。
閲覧ありがとうございます。下のボタンからシンガポール情報や米国株情報をご覧いただけます!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑