株式資産4月4週の運用成績
日本はいよいよ10連休突入ですね。


シンガポールは最近、珍しく長めの降雨が続いています。


外気温24度でも室内は外気温30度に対抗する冷房を備えていますので、普段の格好だと寒さすら感じています。


でも今週の私のポートフォリオはその寒さを吹き飛ばす熱い含み益を生んでいます。
(含み益なので生んではないかもしれませんが。)

2019年4月4週株式投資運用成績

2019年4月4週評価損益率推移
2019年4月4週目、バフェマーポートフォリオの評価損益率は9.5%でした。


前週から大きく上昇し、額面で約1500万円の株式運用資産となっています。

評価損益率は前週比2.1pt上昇

2019年4月4週の週次損益率推移
4月どころか2019年で最も高い評価損益率。


1月1週には−9.3%でしたから、単純にこの4ヶ月間で18.8%は上昇していますね。


でもセルインメイなんて言葉もありますから、5月はこれまでの上昇は続かなそうです。


ま、続こうが続かまいがやることは一つ。


何もしないということですけどね。

週次の変化
・前週:7.4%
・今週:9.5%

VOOどうした?

米国の主要企業約500社をベンチマークとするVOO(S&P500ETF)は今、2018年の筋トレを終えて力強く前進しています。

VOOの投資状況

つい最近までマイナス圏でぬくぬくしていた彼も、今では約10万円の含み益を我がポートフォリオに加えてくれています。


どんどん上がっていって、勝手に最高値更新しても構いませんよ。

VOO保有MEMO
  • VOO保有数:98
  • 平均購入単価:US$259.58(手数料込)
  • 現在VOO価格:US$269.5
  • 評価損益:US$972
まだ2018年9月に開始したVOO集中投資は、株式資産全体からしたら小さい金額です。


彼がポートフォリオ内で活躍するのはまだまだ先でしょう。

ハイテク砲バンザイ!

2019年4月4週セクター別+VOO損益率
ハイテクセクターが急上昇しています。


よく見たら通信株も回復してきています。


エネルギー、通信、ハイテクのみという偏った投資も、VOOへの投資で緩和されつつありますが、ハイテクはなんだかんだ言って気持ちのいい銘柄です。

何度目?株式投資最高額を更新

2019年4月4週運用資産推移
2019年は株式運用額が右肩上がりに伸びています。


グラフで見ると、これまでの上昇が緩やかに見えてくるほどの上昇です。


全然何もありませんが、区切りっぽい1,500万円の壁を超えてきました。


次に目指すのは1,600万円ですが、このままいけば6月の追加投資で超えてきそうです。

連休楽しんで

日本は10連休ですが、シンガポールをはじめ、多くの国では連休はありません。


株式市場も変わらず活発ですが、6月まで追加投資も、売却もするつもりがないので、投資に関しては何もすることはありません。


普通の余暇を過ごします。


皆様により充実した連休が届きますように。

閲覧ありがとうございます。下のボタンからシンガポール情報や米国株情報をご覧いただけます!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑