結論から。


9月1週の株式投資評価損益は1.3%の含み益となっています。


少ないけど。


少ないけど含み益はいいものです。

2019年9月1週株式投資運用成績

2019年9月1週評価損益率推移
8月末でギリギリもギリギリ、0.5%の含み益という瀕死状態で開始した9月。


1週間で+0.8%程度なので大して変わっていませんが、上昇しています。


果たして世界株安は止まったのでしょうか。

地味に襲いかかる下落圧力!

2019年9月1週の週次損益率推移
まさに、0%攻防戦。


利益と損失の間。


ぐんぐんと下がっていた8月からは少し回復しているように思います。

通信株のみ含み損は変わらない

全体的に回復しているように見える私のポートフォリオ。


でも通信株は相変わらず低い成績で甘んじています。


元から、期待度も低いのでそれはいいんですが。


ねぇ。

VOOの投資成績

VOOは2018年9月から積立投資を開始して、ちょうど1年が過ぎました。


買っては下がりを繰り返していたと思ったら、プラス圏におさまり始めています。
VOO保有MEMO
  • VOO保有数:127
  • 平均購入単価:US$261.11(手数料込)
  • 現在VOO価格:US$273.74
  • 評価損益:US$1,604(+4.8%)
投資総額に比べたら、17万円ほどと少ない評価益ですが、そこは仏のような私ですから、全然気にしません。


(あんだけずっと投資してきて1年で+17万円。)

(あんだけずっと投資してきて1年で+17万円。)

(あんだけずっと投資してきて1年で+17万円。)


今月は追加投資を予定していますのでこのまま気張らずいきましょう。


(あんだけずっと投資してきて1年で+17万円。)

通信株への期待除外

2019年9月1週セクター別+VOO損益率
不調気味であったエネルギー株が回復し、0%の壁を超えてきました。


すると目立ってくるのが通信株。


−21%って改めて見てみると悲しい想いがこみ上げてきます。


なのでもう通信株は無視!


無視してやるからな!

傷口浅く

2019年9月1週運用資産推移
8月は大きく落ち込みました。


しかし、9月このまま回復してくるようであれば、傷口はかなり浅いものと言えます。


気分的には昨年12月とか今年5月のほうが「ヤッベ」という感情が心を支配していました。


ということで9月は追加投資しますが気楽に行きましょう。


でも来るなリセッション!

関連記事


閲覧ありがとうございます。下のボタンからシンガポール情報や米国株情報をご覧いただけます!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑