あけましておめでとうございます。


今年ものんびりブログを続けていきますVOO集中投資家のバフェマーです。


どうぞよろしくお願い致します。


と言ってもシンガポールは旧正月のほうがビッグイベントです。


この年末年始の休日は1月1日の1日だけという企業も多いくらいサバサバしています。
(暑いし、いや暑さは関係ないか。)


そんな年末年始休暇って何?という具合の現地採用ビジネスパーソンの私ですが、2019年は海外株式投資を開始した2016年から最も資産の伸びた年になりました。


その履歴をここに刻みます。


このブログではシンガポールに関することも書いていますので、ご興味あればそちらもご覧くださいね。

 現地採用から見たシンガポール生活(記事一覧)

ちなみに1月2日から出社していますよ。

1年間で株式資産646万円UP!

chart (1)

何を隠そう2018年末に大きく下げていたのは事実です。


でも!


それはあっても2019年の1年間で646万円の株式資産増加!


年始からドヤ顔が止まりません。
 配当込み株式資産変化
  • ¥12,020,616
  • ¥18,481,132(+54%)

つい最近、記事にしたときは588万円でしたが、そこから怒涛の追い上げで資産は急拡大しました。

ワォ!年初から588万円増えてるじゃん!調子のるじゃん!


上の記事でも書いたとおりですが、この1年間でやったことはVOOをポチポチ購入しただけです。

【VOO高値圏で追加購入】暴落来る来る天然パーマ(誰?)の言うことを完全無視


株を持っていたら誰でも資産が増えたであろう2019年。


VOO集中投資家は朗らかな笑みを浮かべました。

過去最高の伸び

私は2016年5月に海外株式投資を開始した(自称まだ)初心者投資家です。


まだ投資歴は浅いですが、1月〜12月の丸1年を3回過ごしました。


その3回の中で2019年は最も資産額が増えた年になりました。
 過去の年初来投資成績
  • 2017年:¥5,230,592(+119.53%)
  • 2018年:¥2,414,068(+25.13%)
  • 2019年:¥6,460,516(+53.75%)

伸び率で言えば2017年が最も高い結果となりました。


2017年もかなりゆるい投資環境だったのは記憶に新しいですね。


それでも伸び率を気にするのは機関投資家の仕事です。


個人投資家の私は資産額の変化を重視し、2019年が最も増えたということを喜び申し上げます。

VOO300ドル届かず

VOOの現在の保有状況は以下のとおりです。
VOOこれくらい持ってるよ
  • 平均購入単価:US$267.71
  • 購入数:184株
  • 購入金額:日本円で約538万円(手数料込み)

VOOも2019年は高値を更新しまくりましたね。


この勢いでUS$300行くかと思いましたがギリギリ届かずUS$295.8で終了。


それでも含み益は+10%を超えていますので全然痛くも痒くもありません。


2020年も頑張ってくださいよ〜。


たとえVOOさんが頑張らなくても四半期に1回VOO集中積立投資は継続していきます。


今年も良い年にしましょう〜。

関連記事


閲覧ありがとうございます。下のボタンからシンガポール情報や米国株情報をご覧いただけます!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑