名称未設定.001
一般的にはコロナの話題がやみませんが、投資界隈では株価急落の叫び声が聞こえてくる3月。


3ヶ月に1回の積立投資を機械的に、もはや作業のように行う私も、資産が目減りする株価下落はあまりいい気がしません。


ここではそんな私が将来見返したとき、「あんなときもあったなぁ」と心を落ち着かせるための道具とするため、現在の心境をまとめておきます。


このブログではシンガポールに関することも、ヘコっと書いていますので、あえて投資以外の話で気を紛らわす作戦を検討されているかたもご覧いただければと思います。

 現地採用から見たシンガポール生活(記事一覧)

私2週間で290万円減ったって

もはやこの一言が心を深く抉り取っていくのですが、それでも進もう、前へ。


海図なき航海は始まったばかり。

2月23日:1903万円

私はふだん1週間の終わりに、米国株式市場が終了してから、その週末時点の資産をまとめています。


まとめると言っても最新の株価を反映させているだけで、各銘柄での変化や分析は全然していないんですけどね。


その総額をチュイタ(Twitterをかっこよく発音しています)につぶやいていますが、それを見返すと1週間でどれくらい変化したかなぁと振り返ることができます。

若かりし私。


完全に天狗のそれです。

2月29日:1686万円

1週間で217万円減はなかなか経験した記憶もなく、焦りを感じられます。


現実に217万円の入った封筒をもらって、1週間で落として失ったら発狂してしまいます。


落ち込んでバクテーも喉を通りません。

3月7日:1612万円

さらに下がり、2週間で290万円を失いましたよ。


現実に290万円のロレックスもらって、1週間で落として失ったら時計が嫌いになります。


落ち込んでカレーパフも喉を通りません。

それでも来週は追加投資へ

そうは言っても評価額が減っただけで、実際に現金もロレックスも落としたわけではないので、バクテーもカレーパフも美味しくいただいていますのでご安心ください。


そんな食欲旺盛な30代のおじさんは冒頭にも書いたとおり、3ヶ月に1回追加投資を行っています。


前回の投資が12月でしたので、今月3月が追加投資月です。

わずか3ヶ月で相場の空気が劇的に変わった感じはしますが、それは私の妄想。


妄想、感情、私の”投資の勘”に惑わされず、追加投資するというルールに従います。


しかも今月から、新たに口座開設したインタラクティブブローカーズで初めての投資です。


最近はせっせと準備に励んでいます。
初めての体験はワクワクですね。


みなさんも焦らず前に進むことを考えていきましょう。

関連記事


閲覧ありがとうございます。下のボタンからシンガポール情報や米国株情報をご覧いただけます!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑