シンガポール在住1988年生まれ
配当再投資戦略の個人投資家
バフェットマーライオンです。

2018年5月第1週の投資実績

いよいよ5月に突入しましたね。

セルインメイと呼ばれるほどに
5月は皆さん現金比率を高めてしまうことで
相場は冷え込むことが予想されます。

配当を再投資する長期投資家としては
そういった相場の格言を無視して
これまでと変わらずほぼフルインベストメントで
波乱の相場に向き合っていきます。

いやぁ暇です。
ということで実績損益率です。

2018年5月第1週の実績損益率は+9.4%です。
(*SGD=81.8 JPY *USD=109.1 JPY)

前週対比で+0.2ptは上がっていますが
SGDに対して円高が進行したことで
日本円換算の金額は伸び悩んだようです。

それでも4週連続上昇中ですのでこのまま
10%くらいには戻って欲しいですね。

逆に早くしないと6月に追加投資をして
損益率がまたならされてしまいかねません。

セクター別の投資状況

18w4sector

※CG=Consumer Goods

前週から変更ありません。

セクター別に調子の善し悪しがあるかと思いきや
最近はほぼ変わらずに推移しています。
  • Energy 27 %(先週比+-0pt)
  • Teleco 35 %(先週比+-0pt)
  • Tech  36 %(先週比+-0pt)
  • CG 1 %(先週比+-0pt)
  • 少数点以下については考慮していません。
ここらで一つCGを売り飛ばしてスッキリしたい、
そんな気持ちも芽生えていますが休眠中の
日本株口座のためこのまま持ち続けます。

国別の投資状況

1805w1country

こちらも前週対比でほとんど変わっていません。
  • JP 27 %(先週比-1pt)
  • SG 20 %(先週比+-0pt)
  • US 53 %(先週比+-0pt)
  • 少数点以下については考慮していません。
前述の通り、日本株は売りたくても売れません。
休眠せずに全部売ってくればよかったと
強く思っています。

はぁ。

今後の運用方針

今週の大きなニュースとして米国株ですが
あのバフェットさんがアップル(AAPL)の株を
買い増したということで盛り上がっています。

誰もが知っているアップル社の株。

10年位の保有を前提とするのであれば
投資を始めるにはちょうどいい銘柄ではないかと。

現在USD183.83ということで上場来高値水準で
割高感はありますが10年間であれば配当もあるし
決して悪くはないかなぁと考えています。

私?
バフェットさんの追っかけのようには
見られたくありませんので買いませんよ?
名前はすでに借りてますけどね。

ご拝読ありがとうございます。下のボタンを1日1ポチしてもらえると嬉しいです。
シンガポールや米国株の人気ブログ一覧が表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑