前回VOOを購入してからあっという間に3ヶ月が経ちました。


もう読者の方には知らない人はいないでしょうが(いやいる。むしろ知らないかたばかりでしょうから話すと)、私は2018年9月からヴァンガードS&P500ETFであるVOOへの集中投資を開始し、今月含めて4回VOOを購入することに成功しています。

VOO購入履歴
  • 2018年9月:35VOO
  • 2018年12月:35VOO
  • 2019年3月:28VOO
  • 2019年6月:29VOO
成功していると書くと少し気持ちいいので、そう書いていますが、VOOは日本の証券口座でも簡単に購入することができるくらいに、一般かつ代表的なETFです。


つまり誰でも購入可能です。

29口のVOOを購入して保有数拡大!

私は3ヶ月に1回の定期投資ルールに則り、6月に29口のVOOを購入しました。


合計でも127口ということで、4回購入しただけあって、割と大きく育ってきた感を味わっています。

2019年6月購入履歴

 VOOのみの購入履歴
  • 購入単価:US$265.71
  • 購入数:29口
  • 購入金額:日本円で約83万円(手数料込み)
米国を代表する大型企業約500社の株価に連動するETFであるVOO。


安定感が本来の特徴のくせに、最近は上限変動が大きくなってきています。


1日で1%の上下変動も当たり前。


でも価格変動に踊らされない高尚な私には上がっても下がっても関係ありません。


ただ適当に買い増していくのみです。

S&P500ETF(VOO)の育成日記

 保有状況公開!
  • VOO保有数:127口
  • 平均購入単価:US$261.11(手数料込)
  • 現在VOO価格:US$268.63
  • 評価損益:US$ 955(+2.9%)
前回よりも購入単価が上がってしまっているのは果たして良いことなのか悪いことなのか。


2019年9月に購入を開始したVOOですから、8月頃に評価損益がどの程度か気になるところですね。


でもたとえそれが含み損であったとしても悲しむことはありません。


ただ買い増すのみですから。


まだ1年未満のVOO投資初心者ですが、引き続きよろしくね!(いきなりのタメ語!)


閲覧ありがとうございます。下のボタンからシンガポール情報や米国株情報をご覧いただけます!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑