絶対成功する投資方法はない

投資の世界では、あのバフェットさんでさえ失敗があるように、絶対に成功する方法というものは存在しません。


その前提にたつと、投資に関する証券会社からのアドバイス、投資のプロと謳う人からアドバイスは全く参考になりません。


むしろ、そういった”何かのプロ”たちはアドバイスによって報酬を得る仕組みの中で動いていて、その報酬はアドバイスをする人からの利益で支払われます。


確率論の話なので、もちろん中には「信頼する◯◯さんのアドバイスのおかげで100万円利益がでた」なんて人がいてもおかしくありません。


でもアドバイスを受けて満足のいく投資ができた人とそうでない人は、おそらく半々、いや”何かのプロ”の思惑が介入することで、満足のいく投資ができる確率はもっと低いのではないでしょうか。


投資に絶対的な正解がないということは、アドバイスを受けたり、メディアの情報を鵜呑みにすればするほど正解率は下がり続けることになります。


なぜなら悪意あるアドバイスだから。


もちろん、利害関係なく仲のいい友人に資産を増やしてもらいたいという純粋な思いで、友人に丁寧にアドバイスする人もいるかもしれませんが、そこで思い返してください。


友人のためを思ったアドバイスだって、その友人が満足するかしないか勝率は50%です。


いくらがんばっても、誰も勝率を50%以上に上げることはできません。
(ここでの勝率の定義にも寄りますが、損得の2択と仮定)


善意のアドバイスが勝率50%(ギャンブル)で、悪意のアドバイスは限りなく0%(搾取)に近づいていくので、世の中から投資に対する懸念は消えることはないのだなと、思ったのでした。

おしまい。

閲覧ありがとうございます。下のボタンを1日1ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑