2019年6月配当推移
7月1週のVOO分配金を尻目に6月の受領配当金についてまとめます。


6月は休眠中の日本株の多くが配当月のため金額は少ないですが、着々と受領配当金を積み上げていっています。


もちろん現金は必要ありませんので次回投資タイミングに追加投資資金として再投資していきます。

YoY23%増の6月配当金

そんな私の6月の配当金総額は約S$500(約4万円)でした。


1年前の2018年6月に受け取った配当はS$406(約3万2,000円)でしたから、約23%の微増でした。
 6月配当金比較
  • 2018年6月:3.2万円
  • 2019年6月:4.0万円
何が増えたかはあまりよくわかっていませんが、日本株が知らぬ間に増配でもしたのでしょうか。


冒頭で伝えたとおりVOOの分配金は7月2日にずれ込んでいますので、6月配当銘柄を買い増した記憶はありません。

38ヶ月間の累計配当金は約63万円

2016年の5月に海外株式投資を始めて38ヶ月間で、受け取った配当金は約S$7,900(約63万円)になりました。


まだまだ配当再投資の効果として見えにくい金額感です。

6月の配当金でVOO2口も買えない

VOOは米国株上昇にあわせて購入単価が高騰しています。


現在価格US$273.97ですからVOOは1口しか買えません。


しかし、続けるしか道は開けません。


9月に元からの定期投資S$9,000+S$500の買い増しを決行するのみです。

配当UPして積立投資を強化

3ヶ月に1回の定期投資は次回9月にやってきます。


それまでやることはなく、投資以外の生活を楽しみます。


もう止まることはできない。

ご拝読ありがとうございます。下のボタンからシンガポール情報や米国株情報をご覧いただけます!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑