2019年7月配当推移
8月に入り、相場は大激動真っ盛り。


そんな大慌ての8月初旬を過ごす投資家の方々を遠目に、私は過去受領配当金を落ち着いてまとめましょう。


おち、おちついて、、おっちつけててて、落ち着け〜!

純増した7月配当金

7月の配当金総額は約2万円でした。


以下の記事でも書いたVOOの分配金のみでしたね。


VOOからの分配金



たった2万円かもしれませんが、立派な配当金です。


1年前の2018年7月に受け取った配当総額は0円ですから、増加率の計算もしようがありません。


純増です。

 7月配当金比較
  • 2018年:0万円
  • 2019年:2万円

39ヶ月間の累計配当金は約63万円

受け取った配当金総額は約63万円です。


あの、先月も63万円って言ってたじゃないか〜、とご指摘いただく人がいたらまさにそのとおりです。


私が一番驚いています。

 6月の配当金

円高が原因?

私のポートフォリオの半分以上が米国株、残りの半分がシンガポール株、残りが日本休眠株で形成されていて、配当金の多くがUS$で受け取ります。


上グラフの通り、S$で見るとしっかり積み上げられていますが、円高のため日本円換算すると、増えたことにならなかったようです。

もらえるものは喜んでもらうスタンス

巷では配当は意味がないとか言われていますが、もらえるものは喜んでもらいましょう。


配当利回りが現時点で3%の株を購入して減配がなければ34年で元がとれて、その後はいくら株価が下がったとしても元本以上の利益を担保できます。


周りに流されず、ストライクゾーン広めにして、バリーボンズのようなスタンスを維持していきます。


 2018年の配当金

ご拝読ありがとうございます。下のボタンからシンガポール情報や米国株情報をご覧いただけます!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑