MO株価14%の急騰推移

米国株ブログ村ですっかりお馴染みのタバコ株、アルトリア・グループ[MO]の株価が、1週間で+13.89%の暴騰を演じました。


最近の急落による反動だとは思いますが、投資初心者、素人投資家が下手にMO株に手を出すと、痛い目に合いそうな不安定さがありますね。


困ったものです。


今後ESG投資の流れに勝てるか

先に言っておくと、個人的にESG投資には懐疑的ですので、タバコ株はESG投資の流れに逆らいながらも負けることはないと考えています。
ESG投資とは環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)に配慮している企業群に重点を置いた投資法で、3つの頭文字をとって名付けられた比較的新しい投資手法。
ここで誤解を恐れずESG投資をまとめると、『社会に素晴らしい(と思われる)企業への投資』と言えるでしょうか。


日本のGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)に代表されるように、公的資金を扱うファンドでの採用が目立ってきていますね。

ESG投資への疑問

タバコ株、タバコメーカーは、人々の健康に与える悪影響のイメージから、ESG投資の話では完全に悪役になるわけですが、私はタバコ株よりもESG投資というものが好きになれません。


もっともらしい言葉を並べて、「人として正しい投資先を選びましょうね」という考え方を、強制されているように感じるからです。

環境に配慮する企業?

それは本当に環境に良いことなのか?


温暖化って本当はどうなの?

社会的な意義?

どうやって測るのだろう?

タバコでストレス解消している人にとっては、タバコメーカーはストレスを解消させるという価値がありますよね?


それを判断できるとしたら、その人は天才なのでしょう。

企業統治って勝手じゃない?

まぁ、企業統治のしっかりした企業を応援して、社会全体の企業統治の最低水準を上げようとする考えはいいと思いますが、それって第三者がどうこうする問題なのでしょうか?


格付け会社や取引所がしっかりと機能していればいいわけではないですか?

ESG投資は一過性に終わる気が…

もちろん、ここに挙げた疑問に対して、根拠を持って解説してくれる人もいると思いますが、ESG投資との利害関係のない人が、親切に教えてくれることは少なそうです。


また、上から目線の感覚が強く、どうしても「お前に第三者の企業の何がわかる」という考えが残ってしまいそうです。


ということで現段階で私は、ESG投資に向き合うという選択肢はありませんので、ESG投資の流れでタバコ株が墜落していくということは全く想像できません。


タバコ株と同様に、世界のエネルギー需要を支える石油メーカー、石油メジャーについても、かなり楽観的に、企業成長、株価成長を期待していますよ。(エネルギー株は個別株持っていますが、タバコ株は持っていませんので、保有している関連株の方が少し思い入れがあって甘く見ているかも知れませんけどね。)


それでも私はVOO

まぁ、タバコ株がなくなることはないと思いつつも、タバコメーカー個別株への投資は今後もする予定はありませんよ。


それはヴァンガードS&P500ETFのVOOへ投資を続けるからです。(もちろん1週間で約14%も上昇するような個別株への投資は、ヒヤヒヤして仕方がないということもありますけどね。)

VOOの方が社会的意義は高い

VOOを始めとする世界的に代表的なETFのそれらは、投資コストを抑えて、できるだけ多く人に、できるだけ多くの企業へ投資を促すものだと考えています。


つまりESG投資は『社会的な存在意義』というよくわからないものの実現を目指して投資するのに対して、VOOはかなり愚直に『(企業の)投資のための(個人の)投資』ができるため、パフォーマンスも優れるだろうとさえ思います。


『良いやつに投資しよう!』ということではなく『社会に価値を広く提供し、株価も成長していったやつが良いやつだ』という考えでもありますね。


そもそも私なんかが『良いやつを選定できる』なんて思えませんから。


VOO投資の方が、ESG投資よりも素晴らしいぞ!と叫びたいですこれ。

投資初心者や素人投資家にETFがおすすめ

そうやって考えていくと、VOOを始めとする、低コストのETFは、自力の弱い投資初心者や素人投資家にとってかなり優れた投資対象だと思うわけです。


今回の記事を読んで、VOOやETF自体への投資を始めてみる方がいたとしても、おそらく私のVOOにはほぼ影響はないと思っています。(VOOの価格が上がればいいとは思いますけどね!)


タバコ株へ投資をする人やESG投資をする人(公的機関)に文句を言っているわけでもないです。(ご勝手にという感じです)


むしろ投資をする人がそれぞれで気持ちよく投資できる環境を一緒に作ることができたらなと思って書いていますので、どうか感情的にならないでいただけるといいなと思っています。


うーん。


かっこよく締まらないなこれ。


閲覧ありがとうございます。
下のボタンを1日1ポチ!

よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑