下落に次ぐ下落から立ち直り始めているタバコ株3兄弟のアルトリア(Altria Group[MO])、フィリップモリス(Philip Morris International Inc.[PM])、ブリティッシュアメリカンタバコ(British American Tobacco p.l.c.[BTI])のうち、二人の株価が3月6日に爆上げしました。
  • MO:+3.39%
  • BTI:+4.47%
  • PM:+0.05%(兄弟!)
もはやこの3銘柄は同じような動きをしていくのかと思いきや、PMが他二人に出遅れる形となっています。


どうしたPM。


いやフィリップモリスよ。
(フィリップモリス言いたいだけ)

高配当で魅力的なタバコ株

多くのタバコ株投資家は、今回の株価上昇を喜んでいると思いますが、一方で長期投資、インカムゲインを目的とした投資家らは、株価の上下なんてどこ吹く風、むしろ株価が上がって取得単価が上がってしまうことを懸念しているかもしれません。


それにしても、前日比で3%、4%といったくらいの上昇では、高配当株の名は折れませんね。


それぞれ高い配当利回りをキープしています。

配当利回り

  • MO:5.85%
  • BTIL:6.71%
  • PM:5.24%
私はVOO(ヴァンガードS&P500)への投資によってタバコ株の一部を取得していますが、個別銘柄としては保有していませんので、この高配当株の旨味を享受できている感覚がありません。

VOOにわずかばかり含まれるタバコ株

VOO構成銘柄比率・MO:0.41%
・BTI:--
・PM:0.52%
構成比率1%以下だと想像がつきにくいですね。


体重にして考えると(逆算禁止!)MOが約0.2kgでPMが約0.3kgということで、水多く飲んだら影響するレベルです。


タバコ株の高い配当利回りは本当に魅力的ですが、もう個別株の購入は当分しないという決意なので、これからもVOOを買いまして、体重0.5kg増やすイメージでタバコ株に関わっていくことで自分を納得させていきます。


こちら『ソフトバンクビジョンファンドから14億ドル超も調達?グラブ(Grab)とは』の記事でも書きましたが、投資対象に名を挙げられるような企業を見ていると、その企業で働きたくなるんですが皆様はどうですか?

閲覧ありがとうございます。タバコが嫌いな人も、タバコ株が好きな人も下のボタンを1日1ポチよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑