VOO(ヴァンガードS&P500ETF)先輩の上昇が力強く続いています。

やっと含み益が見えてきた

昨年の9月にVOOへの投資を開始してから急落したVOOの株価は、今年に入り順調に(順調すぎる!)上昇してきて、今ではUS$ 260まで届くほどです。


勝手に上昇してくれているおかげで、最後にVOOへ追加投資した12月から3ヶ月何もしていないのに含み益を得られています。

MyVOO成績
  • VOO保有数:70
  • 平均購入単価:US$ 257.49
  • 現在単価:US$ 258.55
  • 評価損益:US$ 74.2
昨年9月から数えて約9ヶ月間で約200万弱の投資で、1万円もしない利益を生むVOO投資。


『安心感』という点でおすすめしたいけど、投資成績に関してはこれがリアルなVOO投資の実態だと思います。

安心感と超利益は共存しない

VOOはやっぱり安心の投資先です。


でもその分長くゆるく成長する投資先でもあり、利益をすぐに求める人には「おせぇ」と感じられるかもしれません。


私は投資を長く続けることが運用金額を大きくして、投資で得られる利益を最大化してくれると考えています。


運用金額を増やしていって、パーセントでいったら数%の利益がでればいい、という考えです。


VOOに求めるものが『安心感』であるから、含み損も耐えられます。


逆に言えば、『超儲ける』という考えは求めてはいけません。


あらゆる目的を満たす投資方法というものはないと断言できます。


なんかじーさんみたいな風になっていますのでここで〜


おしまい

閲覧ありがとうございます。下のボタンを1日1ポチ!よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑