テスラ販売台数減少で投資家の期待が霧散
度々の不祥事を乗り越えて、やっと黒字化していた米国電気自動車のテスラ(Tesla, Inc.[TSLA])は、販売台数の減少で、またもや投資家の期待をないがしろにしています。

今でこそ最強銘柄と叫ばれるアマゾンもこのように、周りが上がっている中で沈む時代があったのでしょうか。


そんなことも考えさせてくれるテスラの暴騰、暴落の繰り返しっぷりには感嘆します。
(いやここ最近は急落ばかりですけどね。。)

テスラに勝手に期待すること

そんなボロボロのテスラに勝手ながら期待することと言えば
勝手ですけど!
  • 電気自動車市場を壊す!
  • 新興企業の生き延びる道を切り拓く!
  • 事業の転換だって当然に!
です。


もはや売上・利益の拡大とは違う話ですね。

電気自動車市場を壊す!

新しい市場・世界は古い市場・世界を壊した先に創造されます。


テスラには新しいものを創造してもらいたいと思っていますが、それ以上に古いものを壊せるだけ壊して、どこかから新しい芽がでてくるような環境にしてもらいたいと思っています。


破壊していけテスラよ!

新興企業の生き延びる道を切り拓く!

株価がグイングイン上下していて、このままどこかの超巨大起業に買収されてしまってもいいのかなと思っています。


従業員の大量解雇も進んで一時的に赤字に戻る気配がありますが、その軽くなった体制は超巨大企業にとってとても魅力的では?なんて。


IPOが新興企業のゴールなんて言われて久しい現代社会で、IPO後の大型買収、合併が生まれてくると面白そうです。


生き延びてくれテスラよ!

事業の転換だって当然に!

今テスラのメインは電気自動車ですが、CEOイーロン・マスクは宇宙やら地下穴掘りやら手がけていて、テスラもソーラーパネルの開発が進んでいます。


そうなってくると変に期待してしまうのが、これほど大きくなった企業の事業転換。


社内の改革、生まれ変わる新興企業像はこの先の若い人に明るい将来を映し出すはずです。


そんな売上・利益と違った異様な企業として今後も進んでいけテスラよ!

閲覧ありがとうございます。下のボタンからシンガポール情報や米国株情報をご覧いただけます!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑