シンガポールは人口約560万人の小さい国ですが、シンガポール人・永住者はその中のおよそ7割で、残りの3割は多国籍の人で構成される多民族国家です。


その多民族国家という環境が影響したのか、シンガポールで出会うシンガポール人=シンガポリアン(国民)のコミュニケーション能力(以下コミュ力)はとても高く、友人の友人など初対面での食事であっても、すぐに打ち解けてしまいます。(シラフでもです。)


もちろん、私が出会うシンガポール人の数は、おそらく1,000人もいるわけではなく、彼らの性格を見てすべての国民が同じだと言えるわけではないと思いますが、それにしても会う人みんな、素直で優しくてコミュ力が超高くて、コミュ力の低い私はいつもとても助かっています。


ありがとうございます。

自虐ネタが好き?

シンガポール人はよく自虐ネタを使います。
  • 手を差し出して「お金くれるの?ありがとう、もらうね」的なネタ
  • 「行列があれば並ぶ!たとえその行列が何か知らなくても」ネタ
シンガポールで一戸建てを保有しているようなお金持ちでも、決して自慢げな素振りや鼻につく言葉を使わずに、その人の鉄板のネタ、またはそれをもじった笑い話で初対面の人でも話をしていて面白いです。


このおおらかな性格は、この1年中Tシャツ短パンで過ごせる温暖な(暑い)気候が生んでいると思っています。

心のゆとりが大きい

皆いい意味でマイペースで、集合時間があってもゆるゆると集まってきます。


皆、集合前に会った人と会話していて遅れてしまうことが多いので、そもそも早く来る人がかわいそうとかいう感覚がないのでしょう。(いやそれは言いすぎかも。)


そもそもあまり怒らない人が多いとは思いますが、怒るときも「私はなぜ怒っているか」という点をかなり論理的に伝えることができるので、燃え上がりません。


空気的には「ちょっと〜、困るよ〜」くらいです。

外国籍の人が生活するのにおすすめ

シンガポールは高い教育水準で、海外から子育てのために移住する人も多い教育先進国でもあります。


その教育レベルの高さは誰もが認めるところではありますが、今回書いたように、普段の生活で出会う国民も優しくて、慣れない海外生活を支えてくれることでしょう。


海外移住を検討している方は、シンガポールが断然おすすめです!

ご拝読ありがとうございます。下のボタンを1日1ポチしてもらえると嬉しいです。
シンガポールや米国株の人気ブログ一覧が表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ or にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑↑↑↑↑↑↑ポチッと↑↑↑↑↑↑↑↑↑