シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の保有株式価値は1,200万円です。2018年の配当金額は30万円強。シンガポール生活のことも話します。

> 投資

ようやく正月気分も終わって、仕事にも精がでてきた(人が周りに増えました)。雑誌、メディアでは2018年の大波乱を引き合いに早速、「2019年は投資するには危険な年」や「今こそ買い向かえ」といった囃し立てる言葉で賑わっています。私の2019年の目標は投資ルールに従い、 ...

米国株を中心としたポートフォリオを組んでいる、シンガポール在住サラリーマン投資家バフェットマーライオンです。 2019年も赤裸裸に投資成績を記録していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。 VOOの大幅回復 ここのところ大きく下げていたVOOですが、金曜日に大きく ...

アジア金融の中心で活躍するシンガポールは、上場株式の高配当っぷりが有名です。そんな高配当銘柄に恵まれたシンガポール株式市場で、代表的に用いられる株価指数がSTI(ストレーツタイムズインデックス)です。今回はシンガポールへの投資を検討されている方に、STI ETFの ...

アップル[AAPL]がやってくれました。昨年10月〜12月期の業績が下方修正され、それでなくても下がっていた株価はさらに底を突き抜けて暴落していきました。私のVOO(ヴァンガードS&P500ETF)も構成銘柄比率2位のアップル株下落を受けて損失は拡大。(ついこの間まで1位だっ ...

2018年は大荒れに荒れて最終損益率はという苦い結果で終わりましたが損益率もそこそこにして、2018年全体で株式投資資産額・運用金額がどうなったのかをまとめています。投資に興味を持ち始めた方には参考になるかも? ...

2018年株式投資の大損失を劇的ビフォーアフター調にまとめて、悲壮感を軽減させました。本物をあまり見たことがありませんでしたので中途半端かもしれませんが同じように損してしまった人に少しでも元気を与えられれば幸いです。 ...

↑このページのトップヘ