シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

> 生活の知恵

英語が公用語として使われるシンガポール。「伝わればいい」という軽いノリで、効率を重視したシングリッシュには最初戸惑う人が多くても、慣れてくると使い勝手の良さに心地よさすら感じられるてくると思います。そんな効率を重視する国だからか(いやおそらく他の多くの国 ...

国民のほとんどがHDBと呼ばれる公営住宅に住んでいるシンガポール。その公営住宅を基点として、これほどまで医療や食事、交通網(バス停多し)が整備された都市国家は少ないのではないでしょうか。そんな個人の生活の中心地HDBは本当にたくさん筍のように建てられていて、そ ...

シンガポール政府の努力のおかげで、海外から来る観光客数は、人口の3倍以上にものぼるシンガポール。そんな人気観光地での最大の悩みは『することを探すこと』ではないでしょうか。国土が小さいことで簡単に移動できるのはいいのですが、丸3日もあればある程度観光地を行き尽くすことも可能なほどのまとまりようで、旅行の早い段階でプランを消化してしまうこともあるでしょう。そこで『することがない』『やることない難民』の方に向けて、シンガポールで体験できる低コストのアクティビティ(と言う名の暇つぶし術)をまとめました。 ...

どうもバフェットマーライオンです。シンガポール在住のくせにシンガポールのことがあまり書かれていないなぁと気づいた読者の方。そんなにも読んでいただきありがとうございます。特大級悪玉腫瘍のスターハブ株を買ったおかげでシンガポールネタどころではないのが本音です ...

現地採用のサラリーマン投資家バフェットマーライオンです。今月は米国株ブログ界隈でGEの話が賑わっていました。その話題を生み出した本人GE太郎さんのブログは現在閉鎖されてしまい閲覧することはできませんが強烈な記憶を多くの人に焼き付けていました。そして度々そのブ ...

シンガポールで働くサラリーマン投資家、バフェットマーライオン略してバフェマーです。トランプ大統領が横田基地に到着しました。要人は一般の空港にいかなくていいですね。あなたが米国大統領や超巨大企業の社長でなければ飛行機に乗るときには空港にいきますよね。そして ...

シンガポールで働くひょろひょろ投資家バフェットマーライオンです。シンガポールで暮らしている方ってこの遊びにくい国(パーリーピーポー除く)で普段何をして幸せに過ごしているのでしょう?私は週末には家で勉強したり読書したりゴロゴロ生活を続けていて、食事以外で外 ...

シンガポールの乾燥からは誰も逃れられない シンガポールで働くおじさんバフェットマーライオンです。 シンガポールは一年中暖かく(暑く)、毎日(?)瞬間的な降水のある高温多湿な国です。 気候で言えばその通りで冬に乾燥した国から戻ってきたときに、チャンギ空港では水 ...

↑このページのトップヘ