シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

> エネルギー株

3月22日の金曜日。それまで順調に伸びていた私のポートフォリオの崩れ去る音が聞こえてきました。 22日の米国主要指数変化 ダウ平均株価:−1.77% S&P500:−1.90% ナスダック:−2.50% 下がりすぎでしょう?S&P500ETFであるVOOに今週、追加投資した直後に襲いかかる米国株 ...

我がポートフォリオの22%を占めるエネルギー関連株が意識を取り戻してくれて、ついに含み損の沼から這い上がってきてくれました。その自慢の評価損益は+1%です。普通の人がみたらたった1%?となりますが、これまでの二桁%評価損に比べたら、なんと気持ちのいい数字でしょうか ...

調子に乗って投資していた2017年2017年、それはあらゆる株式投資家が熱狂するほどの上昇に次ぐ上昇相場でした。スキルも経験もない私ですら、結構大きな含み益を持つことができたのですから、それはもう誰でも株を買えば儲かる、そんな年だったのを強く覚えています。遠い目( ...

暴落はどこから来たのか日産を立て直した第一人者ゴーンさんの逮捕劇が世間を賑わせておりますが、私個人はこれまでかろうじて含み益で維持していたポートフォリオの調子が振るわず、超一級経営者のことなんて頭に入ってきません。きっと数年後に話題のニュースカテゴリで、 ...

↑このページのトップヘ