シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の保有株式価値は1,200万円です。2018年の配当金額は30万円強。シンガポール生活のことも話します。

> シンガポール生活

シンガポールは人口約560万人の小さい国ですが、シンガポール人・永住者はその中のおよそ7割で、残りの3割は多国籍の人で構成される多民族国家です。その多民族国家という環境が影響したのか、シンガポールで出会うシンガポール人=シンガポリアン(国民)のコミュニケーショ ...

映画(コナン)の舞台にされるわ、アニメ(宇宙よりも遠い場所)にでてくるわ、米朝首脳会談(トランプキムサミット)が開催されるわで、ここのところ国際的な場面での露出が増えてきたシンガポール。 私がシンガポールに移住した頃にはすでに、シンガポールパスポートの力は ...

シンガポール政府環境局の努力によるのものか、それともカラーバス効果によるものなのか、シンガポールを舞台としたアニメ作品が最近になって、注目を浴びているように感じています。カラーバス効果とは、ある一つのことを意識することで、それに関する情報が無意識に自分の ...

シンガポールにある多くの企業では年に1回Annual Wage Supplement (以下AWS)と呼ばれる、だいたい月給1ヶ月分のお年玉的な賞与があります。今回はAWSの紹介とそこから得られるメリットについてまとめています。海外就職を決意するためのほんの一部にしかなりませんが、これを読んで海外挑戦の意欲が上がればいいなぁと思っています。 ...

OCBCの一般的な360アカウント(普通口座)で最大3.5%のボーナス金利が得られるということで、世の中の、特に「シンガポール移住してみたい」と思っている方の背中を押すことができればと思って高いボーナス金利が得られる方法をまとめてみました。 ...

電通鬼十則ならぬシンガポール生活鬼十則 lah〜 電通鬼十則は仕事を上手く進めるコツ広告マンに限らず、働く全ての人に「仕事とはなにか」を強烈に印象づけさせる電通鬼十則。もうすでに記憶から薄れてきていると思いますが、電通過労死事件で槍玉に挙がったことで、ご存知の ...

キャッシュレスチャレンジ!現金使わない生活をただただ記録していくだけ東南アジア随一の金融国家であるシンガポールでは、政府の前向きな施策によって、日常生活の中にもフィンテックがどんどん浸透してきています。ホーカーなどの一部の少額決済飲食店では「現金のみ!」 ...

常夏の国シンガポール。天気予報を見れば暑い日かクソ暑い日の2種類しかなく、移りゆく気候を楽しむことなんてない退屈が続く日々。クリスマスは目前に迫っているわけですが、もちろんホワイトクリスマスなんてものはなく、クリスマス当日だって気温はおそらく30度(暑いかク ...

↑このページのトップヘ