シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

> スターハブ

シンガポールの通信大手スターハブ(StarHub[CC3])の株価が、また勢いよく下がり始めています。その株価はスターハブ未踏のS$1.4を下回り、史上最安値を更新しました。バフェットマーライオン(VOO集中投資中:シンガポールで配当再投資生活:米国株中心の資産運用ブログ)@ ...

シンガポールの通信企業で高配当株銘柄スターハブ[Starhub(CC3)]は、2018年の通期決算を発表し、そのダメダメっぷりを露わにしました。また、これまでの四半期4セントの配当が2.25セント(−40%超!)に減配されることもあって、スターハブの株価は奈落の底に落ちていきまし ...

『やば...米国とシンガポールの高配当通信株の比較から見えた景色』では、シンガポールの通信企業第2位スターハブの高配当っぷりが際立つ結果となりました。アジアでもトップクラスの高配当銘柄であふれかえるシンガポール株式市場では、インカム投資家にとっては穴場と言える市場になるかも?元から高い利回りのシンガポール株ですが、改めて上位陣の顔ぶれを見ていきたいと思います。 ...

私はシンガポールの高配当通信株、スターハブ[CC3]の株式を保有していて、含み損爆進中です。 アジア屈指の高配当市場シンガポールの中にあって、トップレベルの高配当株であったスターハブの購入を後悔しなかった日は、、たまにありますが20〜30年後の資産拡大を目指してい ...

米国株投資界隈で囁かれ始めた、米国株終わりの始まり株式投資をはじめてまだ3年も経っていないような投資初心者(私)は、騒がれ始めた悲壮感に引きずり込まれず、VOOのような代表的な米国株ETFへ投資を続けていけばいいと思っています。2018年の騰落率だけを見て、投資方針 ...

今年も残すところあと数日です。株式投資家には厳しかった(?)1年が終わろうとしています。しかし株価が下がっても配当に軸を置いている配当株投資家のかたは、あまり気にしていないことでしょう。中には100万円とか200万円とか高額配当収入の人がいて、なんていうか、ただ ...

GE株がその重い腰を上げた 引用:Yahoo!ファイナンス GE株ホルダーに朗報です。あの底なし沼のように株価が下がりっぱなしで配当も減配してすっかり意気消沈していた、あのGEが株価を暴騰させて返ってきました。リアルタイムに見ているこの瞬間には7.3US$の上昇で前日比+8.7 ...

↑このページのトップヘ