シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

> ハイテク株

日本はいよいよ10連休突入ですね。シンガポールは最近、珍しく長めの降雨が続いています。外気温24度でも室内は外気温30度に対抗する冷房を備えていますので、普段の格好だと寒さすら感じています。でも今週の私のポートフォリオはその寒さを吹き飛ばす熱い含み益を生んでい ...

暑い。シンガポールは暑いです。そんな暑いシンガポールから株式投資成績の発表です。 2019年4月3週株式投資運用成績 2019年4月3週目、バフェマーポートフォリオの評価損益率は7.4%でした。前週からほぼ変化なしですが、額面約100万円の含み益は死守しました。死守って言って ...

春の麗らかな陽気を浴びて、株式市場は概ね良好です。昨年末はボロボロであった私のポートフォリオも息を吹き返してきました。 2019年4月2週株式投資運用成績 2019年4月2週目の私のポートフォリオの成績、評価損益率は7.2%でした。数字的に見ると一桁で寂しい気もしますが、 ...

4月に入り、春らしい暖かさが待ちゆく人を包み込みんできました。(シンガポールは気温31度くらいです。そうです。日差しなんて当たれるものではありません。)ライドシェア大手のリフトがIPOで市場を騒がせた1週間でしたが、概ね良好な米国株式市場でした。また2017年のよう ...

あっという間に3月が終わりますね。昨年末の混乱から急速に回復している株式市場ですが、先行き見通しは不透明(と煽るメディアばかり元気)です。そんなモヤモヤ相場にあってもタイミングを気にせずコツコツ投資を続ける私、シンガポール在住サラリーマン投資家の運用成績を ...

米中関係の緊張緩和期待でおおむね、良好な市場であった3月第2週。それに乗じて私のひ弱なポートフォリオも成長してくれています。また、長らく含み損状態であったVOO(S&P500ETF)がいよいよ元気づいてきて、ようやく含み益を持ってくれるようになっています。中には中国や ...

3月第1週が終わりましたので運用成績の発表です。といっても売買はしていないので、評価損益が変動したぐらいですけどね。価格を戻していたVOOも結局下がってしまい、また含み損は拡大してしまいました。VOOよう。 前週から0.1ptの下落 最近少しずつ下がっていた私の貧弱ポー ...

最近、私の中で注目している中国の動画共有サイト運営のビリビリ(Bilibili Inc. [BILI])。前日比+7.39%の大幅上昇でむかえた25日は、さらに+4.00%の上昇を続け、いよいよ遊びで手を出したくなってしまっている自分に気が付きました。なんと言っても上場来最安値(US$9.99) ...

↑このページのトップヘ