シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の保有株式価値は1,200万円です。2018年の配当金額は30万円強。シンガポール生活のことも話します。

> ハイテク株

中国の動画共有サイト運営ビリビリ(Bilibili Inc. [BILI])の株価上昇が止まりません。2019年の1ヶ月にも満たない短期間で+22%の上昇を見せています。株価はBILI史上最高値までは到達していないものの、この勢いのまま2019年にビリビリ旋風を巻き起こすんじゃないかと密か ...

ネット販売最大手の無配当グロース株アマゾン[AMZN]が、ライバル勢(AAPL、MSFTなど)の株価息切れの合間をぬって時価総額世界一になりました。時価総額は約7,970億ドル、日本円で約87兆円ということで・・・もはや大きすぎてよくわかりません。年末に転がってきた暴落とも言 ...

調子に乗って投資していた2017年2017年、それはあらゆる株式投資家が熱狂するほどの上昇に次ぐ上昇相場でした。スキルも経験もない私ですら、結構大きな含み益を持つことができたのですから、それはもう誰でも株を買えば儲かる、そんな年だったのを強く覚えています。遠い目( ...

副業としての株式投資私は何度も言っているように、3ヶ月に1回9,000SG$(日本円で約72万円)と配当を株式に投資している30歳のサラリーマンです。本業は別にあって、そこで稼いだ資本を株に変えることで、低金利の銀行預金では得られない資本の拡大を目指しています。しかし ...

VOOよ、お前もか2018年9月、私はそれまでの個別株集中を止めて、S&P500に連動したETF、VOO(ヴァンガードS&P500ETF)の購入を決意し、単価267.35$で35口購入しました。その後、VOO構成銘柄業種26%でダントツトップのハイテク株全般が急落、さらに最近では単独の構成銘柄比率 ...

暴落はどこから来たのか日産を立て直した第一人者ゴーンさんの逮捕劇が世間を賑わせておりますが、私個人はこれまでかろうじて含み益で維持していたポートフォリオの調子が振るわず、超一級経営者のことなんて頭に入ってきません。きっと数年後に話題のニュースカテゴリで、 ...

↑このページのトップヘ