シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポールPR(永住権)の現地採用サラリーマンです。株資産1億円を目指して定期積立&配当再投資を継続中(現在約0.18億円を運用)。累計配当金約79万円で私は笑みめいたものを浮かべました。今はS&P500ETF(VOO)へ集中投資しています。

今回は主に『インタラクティブブローカーズ(以下:IB)で受け取った配当の確認方法を知りたい』という方に向けて、IBLLC(米国口座)を保有する私が実際に、S&P500ETFであるVOOから受け取った配当金を確認して得た知見を共有していきます。結論から言うと、上の質問に対する回答は『クライアントポータルのレポートから簡単に確認できるぜ』です。まだまだ使い慣れていませんが、私と同じように海外居住(日本非居住者)でIBの情報がもっと欲しいと悩んでいる方の力になれば幸いです。 ...

今回は主に『インタラクティブブローカーズ(以下:IB)の購入方法と費用を知りたい』という方に向けて、IBLLC(米国口座)を保有する私が実際にS&P500ETF(VOO)を購入して得た知見を共有していきます。結論から言うと、上の質問に対する回答は『安すぎて笑えるよ』です。まだまだ使い慣れていませんが、私と同じように海外居住(日本非居住者)でIBの情報がもっと欲しいと悩んでいる方の力になれば幸いです。 ...

時間外でサーキットブレーカーという、株取引の解熱剤が投入されて始まった3月9日の米国株式市場。株価をあまり気にせず私の投資ルールに従い、VOOを購入しました。今回でVOOの購入回数は7回目となり、6回の次の購入だと言えます。 VOO保有状況公開(最新版) 今回、手数料込 ...

『インタラクティブブローカーズ(以下:IB)の両替方法とコストを知りたい』という方に向けて、IBLLC(米国口座)を保有する私が実際に行って得た知見を共有していきます。 結論から言うと、上の質問に対する回答は『手数料はかかるけど、両替コストはかなり良好と言える』です。 まだまだ使い慣れていませんが、私と同じように海外居住でIBの情報がもっと欲しいと悩んでいる方の力になれば幸いです。 ...

『シンガポール居住でインタラクティブブローカーズに入金する方法と実態を知りたい』という方に向けて、IBLLC(米国口座)を保有する私が実際に行った手順を解説していきます。まだまだ使い慣れていませんが、私と同じように海外居住でIBの情報がもっと欲しいと悩んでいる方の力になれば幸いです。尚、私の実体験のため、情報がシンガポールでの環境に限定されている旨、あらかじめご了承ください。 ...

米国株に投資をする人もそうでない人もこんにちは。シンガポール在住のサラリーマン投資家バフェマーです。年始は中東情勢に緊張が走っていますが、米国大統領を信じて(信じなくても?)株はガッチリホールドです。そんな継続男子である私の投資方針は以下のように設定して ...

早いもので年4回の積立投資。今回で今年最後ですね。今月分でVOOの購入回数は6回目となり、いよいよ6回を超えてきたということです。つまり6回購入したということは、今後の7回目にとても意味のある6回であることに間違いはありません。そしてそれは、今回の購入回数が6回目 ...

↑このページのトップヘ