シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の保有株式価値は1,200万円です。2018年の配当金額は30万円強。シンガポール生活のことも話します。

> 税金

シンガポールにある多くの企業では年に1回Annual Wage Supplement (以下AWS)と呼ばれる、だいたい月給1ヶ月分のお年玉的な賞与があります。今回はAWSの紹介とそこから得られるメリットについてまとめています。海外就職を決意するためのほんの一部にしかなりませんが、これを読んで海外挑戦の意欲が上がればいいなぁと思っています。 ...

シンガポール在住のバフェットマーライオンです。 記事タイトルで煽ってますが今回は節税記事でもなければ、もちろん脱税記事でもなく、シンガポールという国の自慢話になります。 なぜ国の自慢をするかというとこの記事を見て「シンガポール住みたい!」と思っていただいて ...

シンガポールでの生活にも慣れてきて、預貯金額が増えてきて考え始める投資という選択肢。シンガポールには日本とは異なる金融商品もたくさんあって、投資リスクや期待値を理解した上であれば、ぜひともおすすめしたい投資環境にあります。そこでシンガポールで株式投資を続ける私が考える、シンガポールで投資を始める3つの理由をまとめました。 ...

↑このページのトップヘ