シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

> 積立投資

春の麗らかな陽気を浴びて、株式市場は概ね良好です。昨年末はボロボロであった私のポートフォリオも息を吹き返してきました。 2019年4月2週株式投資運用成績 2019年4月2週目の私のポートフォリオの成績、評価損益率は7.2%でした。数字的に見ると一桁で寂しい気もしますが、 ...

4月に入り、春らしい暖かさが待ちゆく人を包み込みんできました。(シンガポールは気温31度くらいです。そうです。日差しなんて当たれるものではありません。)ライドシェア大手のリフトがIPOで市場を騒がせた1週間でしたが、概ね良好な米国株式市場でした。また2017年のよう ...

あっという間に3月が終わりますね。昨年末の混乱から急速に回復している株式市場ですが、先行き見通しは不透明(と煽るメディアばかり元気)です。そんなモヤモヤ相場にあってもタイミングを気にせずコツコツ投資を続ける私、シンガポール在住サラリーマン投資家の運用成績を ...

「将来のことを考えて、資産運用を始めたけど資産が全然増えないなぁ」最近数年間にあった世界の象徴的なニュースが示すように、私達は激動の世界情勢のなかで暮らしています。 激動ですねぇイギリスのEU離脱トランプ大統領の誕生史上初の米朝首脳会談国内に目線を移してみて ...

「政府も『貯蓄から投資へ』を謳っていて、貯金するよりは良さそうなんだけど、投資は怖いよなぁ。。やるメリットある?」政府の思惑は置いておいて、公的機関の姿勢・施策のかいもあって、昔に比べるとほんの少しだけでも、日本人の投資に対する理解度は上がってきているの ...

配当受領月にこだわりのない私は1月、2月と無配当の月を過ごしてきましたが、3月になり配当をポロポロと手に入れてほくそ笑んでおります。そんな私の3月の配当金総額はS$375(日本円で約3万円)でした。何の理由もなく3万円もらったらすごく大きい金額に感じられますが、ZOZO ...

買えば下がる、買おうと思ったら上がるETFといえばそう、VOO(S&P500ETF)です。今月も追加投資して間もなく、株価はずるずる下がっていきました。 関連記事S&P500が前日比−1.90%?米国株大幅安で乳歯のようなグラグラポートフォリオに−2019年3月3週投資成績投資履歴公開! ...

3月22日の金曜日。それまで順調に伸びていた私のポートフォリオの崩れ去る音が聞こえてきました。 22日の米国主要指数変化 ダウ平均株価:−1.77% S&P500:−1.90% ナスダック:−2.50% 下がりすぎでしょう?S&P500ETFであるVOOに今週、追加投資した直後に襲いかかる米国株 ...

↑このページのトップヘ