シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

> 資産運用

「将来のことを考えて、資産運用を始めたけど資産が全然増えないなぁ」最近数年間にあった世界の象徴的なニュースが示すように、私達は激動の世界情勢のなかで暮らしています。 激動ですねぇイギリスのEU離脱トランプ大統領の誕生史上初の米朝首脳会談国内に目線を移してみて ...

「政府も『貯蓄から投資へ』を謳っていて、貯金するよりは良さそうなんだけど、投資は怖いよなぁ。。やるメリットある?」政府の思惑は置いておいて、公的機関の姿勢・施策のかいもあって、昔に比べるとほんの少しだけでも、日本人の投資に対する理解度は上がってきているの ...

「いつ景気後退が私を襲うのか?逃れる方法はないのか?」株式投資に積極的な人ほどこの悩みを抱えていることでしょう。米国株の代表的な指数であるS&P500の価格は2009年の暴落以降、多少の下落はありつつも全体として力強く上昇を続けています。景気も市場も、いや植物の成 ...

私は米国株を中心に、シンガポール株と日本株を保有しています。 保有銘柄市場割合米国株:60%シンガポール株:16%日本株:24%(休眠アカウントで残る銘柄達) 一般的には『株式投資家』『個人投資家』と呼ばれる部類に入る私ですが、この『投資家』という響きに違和感を抱 ...

私の投資先の一つVOO。VOOとは米国を代表する企業約500銘柄で構成された、米国株指数S&P500の価格に連動するETFです。低コストへの努力を惜しまないヴァンガード社(The Vanguard Group, Inc.)が運用するETFで、その経費率の低さには頭が下がります。ペコリ。 VOOの人気化は ...

長い人生の中で資産を増やしていく方法は大きく3つに分けられます。すなわち収入を増やすこと支出を減らすこと資産を運用することですね。この三つを継続できれば、資産はすくすく育っていくのですが、投資をしている人や投資に興味のある人は【3】の運用効率に意識が集中し ...

毎月の収入の何%を投資に回すべきかという悩みは、投資を定期的にやろうとする人にとっては大きな障害となり得る問題です。でも先に伝えておくと、私もその悩みを解消できないまま投資を続ける個人投資家の一人ですので、もし『よし!これを読んで参考にするぞ!』という意識 ...

↑このページのトップヘ