シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

> 配当再投資

8月に入り、相場は大激動真っ盛り。そんな大慌ての8月初旬を過ごす投資家の方々を遠目に、私は過去受領配当金を落ち着いてまとめましょう。おち、おちついて、、おっちつけててて、落ち着け〜! 純増した7月配当金 7月の配当金総額は約2万円でした。以下の記事でも書いたVOO ...

もはや遠い昔と言わないで!7月1週目にVOO分配金が支払われましたので報告です。前回3月から1株あたりの配当金額は下がったものの、定期投資で株数を増やしているので総受領額は23%増でした。 配当金についての注目記事 それでもまだ1回でもらえる分配金は2万円にも満たない ...

7月1週のVOO分配金を尻目に6月の受領配当金についてまとめます。6月は休眠中の日本株の多くが配当月のため金額は少ないですが、着々と受領配当金を積み上げていっています。もちろん現金は必要ありませんので次回投資タイミングに追加投資資金として再投資していきます。 YoY ...

前回VOOを購入してからあっという間に3ヶ月が経ちました。もう読者の方には知らない人はいないでしょうが(いやいる。むしろ知らないかたばかりでしょうから話すと)、私は2018年9月からヴァンガードS&P500ETFであるVOOへの集中投資を開始し、今月含めて4回VOOを購入すること ...

早いもので(→ブログ書いている人の口癖ランキング上位に「早いもので」ありますよね?)5月が終わりますね。日本は10連休があったので、会社員の方は労働時間短かったのではないでしょうか。知らんけど。日本人が5月病と戦っている間に、私は次なる再投資への原資=配当せ ...

配当受領月にこだわりのない私は1月、2月と無配当の月を過ごしてきましたが、3月になり配当をポロポロと手に入れてほくそ笑んでおります。そんな私の3月の配当金総額はS$375(日本円で約3万円)でした。何の理由もなく3万円もらったらすごく大きい金額に感じられますが、ZOZO ...

3ヶ月ぶりの定期投資の季節となりましたので、特に深い意味はなく語尾に「ぴよ」をつけていきたいと思います。私は2018年9月からVOO(ヴァンガードS&P500ETF)への集中投資を実践していますぴよ。それより前から以下の投資ルールを継続していて、今月が追加投資の月でしたぴ ...

ようやく正月気分も終わって、仕事にも精がでてきた(人が周りに増えました)。雑誌、メディアでは2018年の大波乱を引き合いに早速、「2019年は投資するには危険な年」や「今こそ買い向かえ」といった囃し立てる言葉で賑わっています。私の2019年の目標は投資ルールに従い、 ...

↑このページのトップヘ