シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

> AWS

ネット販売最大手の無配当グロース株アマゾン[AMZN]が、ライバル勢(AAPL、MSFTなど)の株価息切れの合間をぬって時価総額世界一になりました。時価総額は約7,970億ドル、日本円で約87兆円ということで・・・もはや大きすぎてよくわかりません。年末に転がってきた暴落とも言 ...

シンガポールにある多くの企業では年に1回Annual Wage Supplement (以下AWS)と呼ばれる、だいたい月給1ヶ月分のお年玉的な賞与があります。今回はAWSの紹介とそこから得られるメリットについてまとめています。海外就職を決意するためのほんの一部にしかなりませんが、これを読んで海外挑戦の意欲が上がればいいなぁと思っています。 ...

アマゾン株価(AMZN)急上昇最近、不調気味であったアマゾンの株価は急上昇し、1週間ちょい前には1,400$台まで落ち込んだ株価が1,600$後半まで回復してきました。この数週間でかなり大きな変動劇を見せてくれて、アマゾン株を持っていない私も、その行方を見ているだけで ...

↑このページのトップヘ