シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

> ETF

不安定な個別株から方針転換を図ったのは2018年9月です。S&P500ETFであるVOOの購入を開始しました。集中投資の開始から1年間、3ヶ月に1回の計4回VOOを購入した私の平均購入単価は、US$261.11(手数料込)です。 VOO購入履歴 2018年9月:35VOO 2018年12月:35VOO 2019年3月: ...

S&P500ETFのVOOさん。私は2019年9月に彼への集中積立投資を開始しました。そしてVOO投資歴はようやく1年を迎えようとしています。でも、、、 全然安定しないねVOO!個別株の不安に今後耐えられなくなるだろうことを見越してVOOへの集中投資に切り替えましたが、1年が過ぎよう ...

前回VOOを購入してからあっという間に3ヶ月が経ちました。もう読者の方には知らない人はいないでしょうが(いやいる。むしろ知らないかたばかりでしょうから話すと)、私は2018年9月からヴァンガードS&P500ETFであるVOOへの集中投資を開始し、今月含めて4回VOOを購入すること ...

買えば下がる、買おうと思ったら上がるETFといえばそう、VOO(S&P500ETF)です。今月も追加投資して間もなく、株価はずるずる下がっていきました。 関連記事S&P500が前日比−1.90%?米国株大幅安で乳歯のようなグラグラポートフォリオに−2019年3月3週投資成績投資履歴公開! ...

3ヶ月ぶりの定期投資の季節となりましたので、特に深い意味はなく語尾に「ぴよ」をつけていきたいと思います。私は2018年9月からVOO(ヴァンガードS&P500ETF)への集中投資を実践していますぴよ。それより前から以下の投資ルールを継続していて、今月が追加投資の月でしたぴ ...

私の投資先の一つVOO。VOOとは米国を代表する企業約500銘柄で構成された、米国株指数S&P500の価格に連動するETFです。低コストへの努力を惜しまないヴァンガード社(The Vanguard Group, Inc.)が運用するETFで、その経費率の低さには頭が下がります。ペコリ。 VOOの人気化は ...

VOO(ヴァンガードS&P500ETF)は、私が購入した直後に下がりやすい子です。そんなつくづく下がっていたVOOも、私が3ヶ月に1回と定めている3月の購入月に株価を上げてくれています。でも、そんな上がって、、4月には突き落とすんじゃないの?ねえ?どうなの?あの日買ったUS$2 ...

VOO(ヴァンガードS&P500ETF)先輩の上昇が力強く続いています。やっと含み益が見えてきた昨年の9月にVOOへの投資を開始してから急落したVOOの株価は、今年に入り順調に(順調すぎる!)上昇してきて、今ではUS$ 260まで届くほどです。勝手に上昇してくれているおかげで、最 ...

↑このページのトップヘ