シンガポールで配当再投資生活(米国株とシンガポール株による資産形成ブログ)

シンガポール在住の投資初心者日本人(30歳)が米国株とシンガポール株(+休眠中の日本株)で資産形成を目指します。現在の株式運用額は約1,400万円で、2018年の配当収入は30万円強です。シンガポール生活のことも話します。

> VOO

春の麗らかな陽気を浴びて、株式市場は概ね良好です。昨年末はボロボロであった私のポートフォリオも息を吹き返してきました。 2019年4月2週株式投資運用成績 2019年4月2週目の私のポートフォリオの成績、評価損益率は7.2%でした。数字的に見ると一桁で寂しい気もしますが、 ...

4月に入り、春らしい暖かさが待ちゆく人を包み込みんできました。(シンガポールは気温31度くらいです。そうです。日差しなんて当たれるものではありません。)ライドシェア大手のリフトがIPOで市場を騒がせた1週間でしたが、概ね良好な米国株式市場でした。また2017年のよう ...

またもやタバコ株3兄弟が仲良く下落していますね。 2019年4月3日深夜時点MO(アルトリア):−2.06%PM(フィリップモリス):−1.44%BTI(ブリティッシュアメリカンタバコ):−1.66%もちろんタバコ株に投資している人の多くが、短期視点の株価は気にしていないと思いますが ...

あっという間に3月が終わりますね。昨年末の混乱から急速に回復している株式市場ですが、先行き見通しは不透明(と煽るメディアばかり元気)です。そんなモヤモヤ相場にあってもタイミングを気にせずコツコツ投資を続ける私、シンガポール在住サラリーマン投資家の運用成績を ...

買えば下がる、買おうと思ったら上がるETFといえばそう、VOO(S&P500ETF)です。今月も追加投資して間もなく、株価はずるずる下がっていきました。 関連記事S&P500が前日比−1.90%?米国株大幅安で乳歯のようなグラグラポートフォリオに−2019年3月3週投資成績投資履歴公開! ...

3月22日の金曜日。それまで順調に伸びていた私のポートフォリオの崩れ去る音が聞こえてきました。 22日の米国主要指数変化 ダウ平均株価:−1.77% S&P500:−1.90% ナスダック:−2.50% 下がりすぎでしょう?S&P500ETFであるVOOに今週、追加投資した直後に襲いかかる米国株 ...

3ヶ月ぶりの定期投資の季節となりましたので、特に深い意味はなく語尾に「ぴよ」をつけていきたいと思います。私は2018年9月からVOO(ヴァンガードS&P500ETF)への集中投資を実践していますぴよ。それより前から以下の投資ルールを継続していて、今月が追加投資の月でしたぴ ...

私の投資先の一つVOO。VOOとは米国を代表する企業約500銘柄で構成された、米国株指数S&P500の価格に連動するETFです。低コストへの努力を惜しまないヴァンガード社(The Vanguard Group, Inc.)が運用するETFで、その経費率の低さには頭が下がります。ペコリ。 VOOの人気化は ...

↑このページのトップヘ